山形赤川花火大会2018年の日程、見どころは?穴場スポットも紹介!

スポンサーリンク


山形県で開催される赤川花火大会は、毎年多くの方々を魅了し続けています。

日本各地から選ばれた素晴らしい腕前の花火師たちが様々な技を使い競い合って夜空に放たれる花火はとてもファンタジックでロマンチック♪♪

オープニングからフィナーレまで目が離せない、圧倒的な花火が楽しめるのはここだけ!!

今年も多くの方に赤川花火大会を楽しんでもらうために、日程、見どころ、穴場スポットを紹介します!!

スポンサーリンク

赤川花火大会の基本情報

◆日程:2018年8月18日(土)
※雨天・小雨決行 荒天の場合順延なし

◆開催場所:山形県鶴岡市・赤川河川敷(羽黒~三川橋)

◆アクセス:
電車
JR羽越本線鶴岡駅から徒歩30分

山形自動車道鶴岡IC~県道332号~国道345号経~国道112号を庄内町方面へ車で約15分

◆駐車場:有料駐車場約1000台

◆打ち上げ時刻:19:15~21:00

◆打ち上げ数:1万2000円

◆前年の人手:30万人

◆屋台:あり

◆トイレ:約300棟・バリアフリー1ヶ所

◆問い合わせ:0235-28-1876(赤川花火大会情報ダイヤル)

◆公式サイト:http://akagawahanabi.com/

◆赤川花火大会の周辺地図

赤川花火大会の見どころ

ファンタジックでロマンチックな大迫力花火!!

花火打ち上げ数約1万2000発!!

2017年の「クロスオーバーアートエクステンデット」というプログラムでは、ファンタジックな世界を想像させる大迫力の花火が打ちあがり観客も大興奮!!

まさに花火師たちのプライドをかけた花火となりました。

この動画の4:10からの「次はなにがくるの?」とワクワクさせるような花火に注目!!

2016年は、MISIAの「銀河」、ONE OK ROOKの「Wherever you are」二つの曲と共にフィナーレ花火を飾りました♪

銀河の歌詞でもあるように・・・「見上げれば明日へと続く夜空のメーセジ この胸にずっと」

豪華な花火を観ながら曲も聴いていると、どんな辛い出来事も乗り越えられるような気がしますね♪

花火を観られている多くの人々が感動したフィナーレとなりました。

今年はどんな花火が打ち上がるのか楽しみですね。

この動画の8:44からの夜空一面の花火が光の世界へと引き込むかのような絶景が私のお勧めです♪

赤川花火大会の穴場スポット

1.三川橋周辺

三川橋の周辺は、会場から近いうえに比較的人が少ないので、ゆっくり花火を観られます♪

カップルにはもってこいの穴場ですよ!

2.羽黒橋付近

羽目黒橋は、花火がよく見える絶好のスポットです。

人混みが苦手な方はここがお勧め♪

3.鶴岡市立朝暘第五小学校のグラウンド

鶴岡市立朝暘第五小学校のグラウンドは、花火が真正面から見える絶景スポットですよ♪

スポンサーリンク

山形県鶴岡市のおすすめスポット

花火大会というのは早めに行かないと混雑したりなど大変ですよね。

早く着いても何もする事がなかったり、待つ時間は憂鬱だと思います。

そんな時、観光をするのはいかがですか?

赤川花火大会が開催される山形県鶴岡市では、様々な観光地があるので紹介します。

1. 鶴岡市立加茂水族館

住所:〒997-1206 山形県鶴岡市今泉大久保657−1
営業時間:9:00~17:00
料金:一般1000円 小・中学生 500 幼児無料

クラゲでとても有名な鶴岡市立加茂水族館

ライトアップされた巨大水槽で優雅に泳いでいるクラゲに癒されますよ!!

2.羽黒山五重塔

住所:997-0211 山形県岡市羽黒町手向字手向7
営業時間:なし
料金:なし

山に囲まれた自然溢れる観光地です。

お茶処もあってお散歩に丁度いい♪

とても存在感のある羽黒五重塔をぜひ、見に行かれてください♪

3.庄内映画村資料館

住所:997-0158 山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29松ヶ岡開墾場 五番蚕室
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:無休
料金:個人500円 小・中学生200円

庄内映画村は数々の映画やドラマの撮影現場として有名です。

最近の撮影では山田考之さんが主演している「勇者ヨシヒコ」の撮影がされました。

実際に行ってみて映画やドラマの再現をしながら記念撮影をするのもいいですね♪

まとめ

◆感動!!ファンタジックな世界観で放たれる花火!!

◆赤川花火大会の穴場スポット

◆山形県鶴岡市のおすすめ観光地

赤川花火大会では、ファンタジーの世界感がすごい!!

夜空一面が光で満ち溢れて心が躍りますよ♪

山形県鶴岡市は自然溢れる街で、観光地も水族館や日本の歴史を感じる建物など、見どころ満載のところです。

赤川花火大会も観光も、2つ合わせたら2倍楽しいのでぜひ、行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です