ボトルシップでウッディジョーの日本丸を作ってみた感想と注意点のまとめ!

スポンサーリンク


ボトルシップウッディジョーの日本丸を作ってみました!

4月の中旬から作り始めて、週末とGWを利用して作り、1ヵ月近くかかりました(笑)

失敗しないようにと、事前に説明書をかなり熟読したり、道具も準備万端に揃えてから始めたつもりでした。

いざ、やってみると、これはどうやったら良いんだろう・・・と悩むこともしばしば・・・(^^;)

説明書とは違うことをしてしまっても、後戻り出来なかったりもしましたが、なんとか形にはなりました。

そんな苦労を、写真や感想を交えて紹介てきましたが、3つの記事に分かれていましたので、この記事はまとめの記事になります。

みっぴ
自分が次回作成する時の注意点も含めて、改めてまとめておこうと思います!
スポンサーリンク

ボトルシップ作成の流れ

詳細はリンクの各記事を見て頂きたいと思いますが、ここでは作成時の注意点や反省点をまとめています。

1.船体の作成

ボトルシップ初心者向けキットの日本丸を作ってみました!(船体のみ)

2018.04.23
気を付けて欲しいポイント
◆船体を削る時に、船尾を削り過ぎてスクリューが説明書通りに付けられなかった・・・
船尾の削り過ぎに注意しましょう!
その他反省点
◆塗装が雑だった。マスキングテープの上からの塗装もうまく出来ずに、青いラインがちょっと滲んでしまった・・・

◆シールも少し斜めになってしまった・・・

2.帆、マストの作成とロープ張りまで

ボトルシップ初心者向けキットの日本丸を作ってみました!(ロープ張りまで)

2018.05.07
気を付けて欲しいポイント
◆マストを紙やすりで削る時に、力を入れすぎて折ってしまった。

◆帆の取り付けが雑で、ボトルに入れた後の帆の調整がうまく出来なかった・・・

◆船体とマストを結ぶロープが短すぎると、うまく張れずに何度もやり直すハメになるので、少し余裕を持たせた方が良い。

◆ロープのたるみが気になる・・・
船尾のロープと各マストの先端に通した後、木工用ボンドで先端とロープを接着するんですが、そこでたるんだ状態でずっといってしまった。

みっぴ
老眼が進んで穴に糸を通しづらかった・・・(´;ω;`)ウッ…

3.ボトルに入れる

ボトルシップ初心者向けキットの日本丸を作ってみました!(ボトルの中へ)

2018.05.13
気を付けて欲しいポイント
専用のピンセットを使う場合は、船台を固定する位置に注意!
(奥の方でないとピンセットが開かなくて使えない・・・)

◆船台の支柱を削り過ぎた。ユルユルだった・・・

割りばしと両面テープを使う場合は、強力タイプを買って、粘着度合いを調整した方が良い。(途中で落ちたら大変)

◆先端に出ているロープに両面テープが付かないように気を付ける
(割りばしを抜く時にロープが抜けてしまいます・・・)

◆ボトルに入れる前に、パーツの付け忘れが無いか、今一度チェック!
(入れたら、後戻り出来ません!)

みっぴ
ここで失敗するとすべてが水の泡に・・・ボトルに入れる時は、かなり慎重にやらないといけないですね!

まとめ

ボトルシップを初心者ながらに作ってみましたが、いろいろ大変でした(^^;)

でも、なんとか無事にボトルに入れられた時は、達成感がありました!

このキットは部品が、レーザーカットされているので、部品の加工については、かなり敷居が低くなっていると思います。

実際、このパーツを自分で作るとなると、かなりの時間と労力がかかると思うので、初心者には良いのかな~と思いました!

この記事を見て少しでもイメージが掴めて、作る時の参考になれば嬉しいです。

みっぴ
私もまた、違うボトルシップに挑戦してみたいな~と思っています!

ボトルシップ ウッディジョーの日本丸に興味がある方はこちら

良かったらこちらの記事も見てください↓

ボトルシップの作り方は?初心者向けのキットがおすすめ!

2018.02.03
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です