ドラレコって何が出来るの?おすすめの選び方は?

スポンサーリンク


ドライブレコーダーのことを略してドラレコと言います。

ドラレコは、車の走行中の映像や音声を録画する装置です。

事故に合ってしまった時の大事な証拠になったり、旅の大切な思い出にもなります。

ドラレコはどんなことに役立つのか?おすすめの選び方などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ドラレコの機能

商品のグレードにもよりますが、以下の機能があります。

  • 走行中、駐車中の映像を録画する
  • 静止画を撮影する
  • GPSで走行データを記録する
  • 加速度センサーで衝撃を検知する
  • 衝突防止などの運転支援機能がある

ドラレコがあると便利なこと

走行中の事故の証拠になる

1番にあげらるのは走行中の事故の証拠になるということでしょう。

先日のニュースでは、煽り運転での事故が報じられていました。
いつ被害者になってしまうかわかりません・・・

他にも当て逃げ、当り屋の飛び出し、追突事故、車上荒らし対策なども考えられます。

 

旅の思い出を記録しておける

ドライブレコーダーというと事故のためというイメージが強いですが、
大事な旅の思い出を記録することにも役立ちますね。

ドライブ好きな人には車から眺める景色を後からゆっくり見て楽しめます。

 

ドラレコはどんな種類があるの?

取り付ける位置

ドラレコを取り付けられる位置は法令で決まっています。

  • ルームミラーの裏側部分
  • フロントガラスの上部20%の部分

最近ではバックミラーごと取り換えて使用するタイプも有ります。

一体型、分離型

一体型は取り付ける範囲が大きくなります。モニターなども付いているので大きくなりますが、
配線などは簡単になります。

分離型はカメラだけを取り付けるので運転中は邪魔にならないという利点がありますが、
本体は別に設置する必要が有ります。

録画の方法

  • 常時録画をする
  • 衝突時のみ録画をする
  • 駐車時の録画する
  • 手動で録画する

電源の取り方

  • シガーソケットから電源を取る
  • ヒューズBOXから電源を取る

ドラレコの価格は?

安価なものは5000円くらいから

高価なものは25000円くらいまであります。

スポンサーリンク

 

おすすめの選び方は?

録画のタイプで選ぶ

走行中に常時録画をしたいのか、衝撃を検知した時のみ録画したいのかによって変わります。
手動で録画できる機種も有ります。

駐車中の録画が出来るか

内臓バッテリーが有り、標準で一定時間駐車中の録画が出来るタイプ、
別売りケーブルなどで車のバッテリーから電源を確保し、駐車中の録画が出来るタイプなどがあります。

画質で選ぶ

画質が悪いと、前の車のナンバーも解読出来ないということも有るようです・・・
Full HD、HD、VGAなどの画質が有りますが、いざという時のことを考えると画質も注意した方が良いと思います。

視野角で選ぶ

カメラの録画が出来る範囲を視野角と言います。
視野角が狭いと事故に合った時に録画出来ていないということもありえます。

夜間やトンネル内で見やすいか

夜間に見やすいかも大切です。機種によっては車のライトなどでナンバーが白飛びして見えなくなる場合があります。
WDR/HDR機能が付いていると夜間も見やすいです。

前方、後方どちらも録画したい場合

デュアルカメラ搭載の機種やバックミラー型で場所を取らず、
ミラーの一部がタッチパネルになり操作できるものドラレコもあります。

 

ドラレコは、いざという時のために取り付けることを考える方が多いと思います。

価格よりも機能を重視して選ぶのが良いですね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です