父の日プレゼント2018年におすすめの花5選!贈る前に知りたい花言葉も!

スポンサーリンク


毎年6月の第3日曜日は父の日ですよね!

2018年は6月17日が父の日になります。

父の日に日頃の感謝を込めて花をプレゼントしたいと考える人もいますよね!

母の日には、カーネーションが有名ですが、父の日はどんな花が良いのでしょうか?

これと言って決まった花はないようなのですが、人気の花やおすすめの花があるようです。

今回は、父の日にプレゼントしたい花のおすすめの花、気になる花言葉も紹介したいと思います!

スポンサーリンク

どうして父の日にバラを贈るの?

父の日は、アメリカのドット夫人が「母の日」があるのに「父の日」が無いのはおかしいと、牧師さんに「父の日」を作ることを提唱したことが始まりと言われています。

ドット夫人が亡くなった父の墓前に、白いバラを供えたことから、アメリカでは存命中の父には「赤いバラ」を、亡くなった父には「白いバラ」を贈る習慣が出来ました。

どうして黄色い花が人気なの?

では、日本ではどうして赤や白いバラを贈らないのでしょうか?

日本では「日本ファーザーズ・デイ委員会」が主催している、「父の日黄色いリボンキャンペーン」が世に広まったことから、黄色の花を贈る習慣が定着しました。

黄色は「幸せ」や「希望」、「平和」をイメージする色ですよね!

スポンサーリンク

父の日のプレゼントに人気の花5選!

父の日のプレゼントに人気の花はなんでしょう?

人気の花を5つ気になる花言葉と一緒に紹介しますね!

①バラ

アメリカでは父の日にバラを贈る習慣がありますので、日本でもバラは人気があります。

ただ、赤や白ではなく、黄色いバラが人気のようです。

バラは色によっても花言葉が変わります。黄色のバラの花言葉はあまり父の日に合わないかもしれませんが、あまり気にし過ぎるのも良くないかも。

他の花と組み合わせて使うことが多いようです。

バラの花言葉
黄色いバラ:愛情の薄らぎ、嫉妬、友情、平和

②ひまわり

ひまわりと言うと、明るく元気で太陽のような存在のイメージで、お父さんにもピッタリな気がしますね。

バラは高貴な感じがしますが、ひまわりは親しみやくプレゼントしやすいです。

花言葉も父の日に相応しい言葉が多いです。

ひまわりの花言葉
憧れ、敬慕、崇拝、情熱、熱愛

③ガーベラ

華やかでアレンジもしやすく父の日のプレゼントに人気があります。

花言葉もポジティブなものが多くて、父の日にも合ってますね。

ガーベラの花言葉
希望、親しみやすさ、優しさ、我慢強さ、常に前進

④ユリ

ユリと言うと香りが良く気品がある感じがしますね。

お父さんのように優しくて包容力があるイメージが人気のひとつかもしれませんね。

ユリの花言葉
親想い、子としての愛、飾らぬ美

⑤胡蝶蘭

育てるのが難しいという印象がある胡蝶蘭ですが、父の日のプレゼントとしては人気があります。

見た目も気品があり華やかですよね。

胡蝶蘭の花言葉
幸せが飛んでくる、清純
スポンサーリンク

黄色以外の花でおすすめは?

黄色ばっかりだから、違う色の花が良いな~という人には、紫陽花もおすすめですよ!

紫陽花は母の日のプレゼントでも人気がありますが、父の日のプレゼントとしても人気があります。

色も青、ピンク、白などがあります。大きい花で見応えもあるし、鉢植えだと長持ちもしますね。

花言葉はネガティブなものもありますが、最近では花をたくさんつけることから、家族の団結のような意味を持つものもあります。

あじさいの花言葉
団結、和気あいあい

まとめ

私もお父さんなので、お父さんの立場から言わせてもらうと、何をもらっても嬉しいです(^^;)

みっぴ
本当のことを言うと、折り紙の花しかもらったことがありませんが・・・

でも、もらった時のことを考えると花束をどんな気持ちで選んでくれたのかな~なんて想像するのも楽しかったりします。

日頃の感謝の気持ちやメッセージカードを添えてあげると、素敵なプレゼントになりますよ♪

良かったら、こちらのリンクも見てください↓

2018年父の日にお金をかけずに喜ばれるプレゼントは?年代別もまとめて紹介!

2018.05.04
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です