北竜町ひまわりの里2018年のお祭りの日程、見頃や見どころを紹介

スポンサーリンク


みっぴ
夏に咲く花といえば、ひまわりを思い浮かべますよね~

北海道の北竜町ひまわりの里では、23ヘクタールの土地に約150万本ものひまわりが元気に咲いています!

この美しいひまわりを観るために、毎年約20万人の人々が観に来られます。

開催期間中には「ひまわり祭り」も行われ、毎日が楽しいイベントで目白押しなんですよ!

今回は、ひまわりの里の日程・見頃・見どころを紹介します。

スポンサーリンク

北竜町ひまわりの里の基本情報

北竜町ひまわりの里の基本情報
◆開催時期:2018年7月14日(土)~8月19日(日)
※ひまわり祭りも同じ期間に開催されます。

◆開催場所:北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2

◆営業時間:24時間観覧可

◆入場料:無料

◆定休日:ひまわりの里期間中無休

◆アクセス:
(車)
・高速道路 深川留自動車道秩父別ICより約15分

(電車・バス)
JR札幌駅でJR特急に乗る→JR滝川駅→滝川駅を出て北海道中央バスに乗る→北竜町の北竜中学校前で下車

◆駐車場:無料24時間利用可 普通車500台

◆問い合わせ:0164-34-2111 (北竜町ひまわり観光協会)

◆公式サイト:http://hokuryu-kankou.com/index.html

◆北竜町ひまわりの里の周辺地図

北竜町のひまわりの見頃はいつ?

北竜町のひまわりの見頃は、7月下旬から8月上旬になります。

7月下旬に咲き始め、8月上旬に満開に咲いた力強いひまわりを楽しめます。

そして8月中旬には黄金に成熟したひまわりが観られますよ。

さまざまな品種のひまわりが約150万本も咲き誇ります。

北竜町ひまわりの里の見どころ

見渡す限りのひまわり畑

北竜町のひまわりの里は、23ヘクタールもの広大な敷地でひまわりを育てており、その広さは日本一と言って良いほどです。

畑一面に広がるひまわりは、観ているだけで元気が湧いてきますね。

動画では、日に照らされた可愛いひまわりが観られますよ!

みっぴ
見渡す限りひまわりが咲いていて気分も上がりますね。

乗り物に乗りながらひまわり観賞

ひまわりの里では、自転車を借りてサイクリングなど楽しむことができます。

ひまわりで囲まれた迷路は、子供たちにも一生の思い出になるくらい綺麗なので、ぜひ迷路の中に入ってみてくださいね♪

その他にも「遊覧車ひまわり号」では、ひまわりの里を一周できるので、小さいお子さんからお年寄りなどに大人気です。

走行中は車内で説明アナウンスが流れ、落ち着いた雰囲気で楽しむことが出来るのでぜひ乗ってみてください。

乗り物の料金
◆迷路:1人 300円

◆レンタルサイクル:1時間 100円
 ※貸出時間9:00~17:00

◆遊覧車ひまわり号:
・大人一人500円
・団体(7名以上) 400円
・子供(小中学生) 300円
・幼児 無料
※貸出時間9:00~17:00

ひまわり祭りも楽しんで

ひまわりの里では、開催期間中に「ひまわり祭り」が同時に開催されます。

1日1日が違うイベントを開催しているので、いつ行かれても楽しめますよ!

カラオケ大会やじゃんけん大会など様々なイベントがあり、もちろん飲食もあります。

好きなイベントが開催している日を狙っていくとさらに楽しいですよ♪

動画では2014年のひまわり祭りが観られます。

綺麗なひまわり、沢山のイベント、美味しいグルメと全てが揃っているひまわり祭りに是非行かれてくださいね♪

まとめ

◆23ヘクタールの土地に約150万本のひまわりが咲き誇っています!

◆北竜町のひまわりの見ごろは7月下旬から8月上旬です!

◆サイクリングや、遊覧車ひまわり号に乗って、ひまわりを楽しもう!

◆ひまわり祭り期間中は、毎日楽しいイベントが開催されます!

いかがだったでしょうか?

ちょうど夏休み期間中ですので、夏休みの思い出としてお子さんと一緒に行かれてみませんか?

真夏ですので、日傘を差したり帽子をかぶるなどをして熱中症対策をしましょう。

みっぴ
水分補給もしっかりとしてくださいね♪

今回は北竜町ひまわりの里の日程・見頃・見どころを紹介しました。

良かったら、こちら↓の記事も見てください。

沼田町ほたる祭り2018の日程、見どころとおすすめスポットも紹介!

2018.06.06
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です