亀戸天神社藤まつり2018年の見どころ、ライトアップの時間は?

スポンサーリンク


東京一の藤の名所と呼ばれる「亀戸天神社藤まつり」です!

亀戸天神社は、学問の神様で有名ですが、藤の名所としても有名です。

亀戸天神社の藤は毎年4月下旬から5月上旬が見頃なんですよ!

ライトアップされた藤もとても綺麗で、毎年毎年多くの観光客で賑わいます。

今年はぜひ行ってみたいと思い、「亀戸天神社藤まつり」がどんなお祭りか調べてみましたのでご紹介しますね♪

スポンサーリンク

亀戸天神社藤まつりの基本情報

亀戸天神社藤まつりの情報
◆日時: 2018年4月15日~2018年5月6日

◆場所:東京都江東区亀戸3丁目6番1号 亀戸天神社

◆アクセス:
総武線 亀戸駅下車 北口より徒歩15分
総武線、地下鉄半蔵門線 錦糸町駅下車 北口より徒歩15分
都バス亀戸天神前下車

◆駐車場:
午前8時から午後5時まで無料で開放されています。
※台数が少ないためお祭り期間中は公共交通機関をおすすめします。

◆料金:無料

◆時間: 本殿の開門時間は午前6時、閉門は午後5時ですが、神社境内には24時間入れます。

亀戸駅から亀戸天神社までの経路

錦糸町駅から亀戸天神社までの経路

亀戸天神社藤まつりの見どころ

亀戸天神社の藤は江戸時代には、江戸の名所として五代将軍の綱吉公、八代将軍の吉宗公も訪れた記録があるそうです!

例年、見頃は4月下旬から5月上旬です。

4月下旬から100株以上ある藤の花が一斉に咲き始めます。

特にゴールデンウィーク中は多くの見物客で賑わいます。

境内には心字池が有り、太鼓橋の朱色と水面に揺れて映る紫色の藤の姿も見応えがありますよ!

最近ではスカイツリーを背景に藤の花の写真を撮るのも人気があるようですね。

期間中は100店舗以上の屋台も出店し賑わいます。

美味しい食べものを食べながら藤の花を楽しむのも良いですね♪

動画は風に揺れる藤の花に癒されます・・・2分頃から始まるライトアップされた光景もぜひ見てください!

亀戸天神社藤まつりのライトアップの時間

藤まつりの開催期間中は、日没後にライトアップが行われ、24時頃まで楽しめます。

日中に見る藤の花とは違って幻想的な雰囲気を楽しめます。

ライトアップされたときに見えるスカイツリーも必見ですよ!
 

亀戸天神社藤まつりの駐車場は?

亀戸天神社にも駐車場が有りますが、あまり台数は停められません。

藤まつり期間中は周辺駐車場も混雑が予想されますので、公共交通機関を利用するのがおすすめです!

まとめ

ライトアップされた藤の花は見応えがありますよ!

スカイツリーをバックに藤の花の写真撮影もおすすめ♪

◆100店以上もある出店で美味しいものを食べたり、買い物も楽しめますよ♪

東京一の藤の名所と言われる亀戸天神社の藤まつりをぜひ見に行きたいですね!

亀戸天神社では藤まつりだけではなく、2月上旬から3月上旬に行われる梅まつり

10月下旬から11月下旬に行われる菊まつりも行われます。

こちらも注目ですね。

良かったらこちらの記事も見てください↓

春日部藤まつり2018年の見どころ、交通規制に注意!

2018.01.14
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です