古河花火大会2018の日程は?アクセス、見どころ、穴場スポットも紹介!

スポンサーリンク


8月になると、多くの地域で花火大会が開催されますね。

その中でも茨城県で開催される「古河花火大会」は、関東で最多の打ち上げ数を誇っています。

一番の見どころとなる三尺玉は、壮大なスケールで打ち上げられて観客たちを圧倒しています。

そこで今回は、古河花火大会の日程、見どころ、おすすめ穴場スポットを紹介します!

スポンサーリンク

古河花火大会の基本情報

◆日程:2018年8月4日(土)
※荒天の場合翌日に順延 

◆場所:古河ゴルフリンク 茨城県古河市10−1

◆打ち上げ時間:19:20~20:50

◆打ち上げ数:約20000発

◆アクセス:
(電車)
・JR古河駅から会場まで徒歩約20分
・東部鉄道新古河駅から会場まで徒歩約5分

(車)
・東北自動車道 館林ICから約20分
・東北自動車道 久喜ICから約30分

◆駐車場:無料駐車場あり(約1700台)

◆例年の人手:55万人

◆屋台:あり

◆屋台営業時間:16:00~21:00頃まで

◆トイレ:仮設トイレ約5カ所(予想)

◆問い合わせ:0280-22-5111(古河花火大会実行委員会)

◆公式サイト:http://www.kogakanko.jp/hanabi

◆古河花火大会周辺の地図

古河花火大会の見どころ

超特大三尺玉

古河花火大会の一番の見どころが超特大三尺玉です!

重さ約300kg、開花高度約600m、開花直径約650m!

とても大きいですよね♪

この超巨大三尺玉が打ち上げられると、それはもうド迫力で言葉も出ません!

超巨大三尺玉花火が夜空に巨大な花を咲かせます♪

2018年の三尺玉は2発か3発打ち上げられるので、とても貴重な三尺玉をぜひ観てくださいね。

2015年の花火大会でのワイドスターマインです。

音楽が鳴り響くなか、夜空一面の花火は感動そのもの!

思わずうるっときちゃいそうなくらい綺麗ですね♪

豪華な約20000発の花火は見なきゃ損!

最初から最後まで楽しんでください。

動画はどの個所も素敵すぎて選べないのですが、強いてお勧めするなら2:20からの花火が最高です!

スポンサーリンク

おすすめ穴場スポット

1.渡良瀬川の土手周辺

住所:〒349-1205 埼玉県加須市向古河

新古河駅を出てすぐ側にある渡良瀬川の土手は、会場から近く最高の穴場スポットになります。

古河花火大会のド大迫力の花火が一望できますよ♪

駅もすぐ近くなので迷わず行けます。

2.イトーヨーカドー古河店

住所:〒306-0004 茨城県古河市雷電町1−18

古河駅から徒歩約10分の場所にあります。

イトーヨーカドー古河店の屋上では、花火大会開催日に無料開放してくれます。

花火を遮る建物もないので思う存分花火を楽しめますよ♪

3. 渡良瀬遊水地

住所:〒374-0112 群馬県邑楽郡板倉町朝日野1丁目1

渡良瀬遊水地は、一番近い駅で板倉東洋大前駅から徒歩約30分です。

少し遠いですが、水面に映る美しい花火が観られますよ♪

他の穴場スポットとはまた違った景色が楽しめます。

まとめ

◆迫力いっぱいの超巨大三尺玉が見どころ!

◆夜空と水面を彩るスターマイン!

◆おすすめ穴場スポットで見るのも良いかも!

いかがでしたか?

古河の花火は関東の中でも最高の花火大会と言っていいほどのド迫力です!

夏の思い出にぜひ楽しんできてくださいね♪

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です