個人再生の認可が決定。借金が5分の1に減額!感じたメリットを紹介

スポンサーリンク


昨年7月に弁護士さんに相談をしてから、早15ヶ月・・・

先日、弁護士さんから個人再生認可決定の通知がありました!

今月から支払いが開始され、後はコツコツ払っていくだけです。

ですが、借金が減るだけでなく、他にもメリットがあると思ったので、

感じたことを書いていきたいと思います。

みっぴ
まだ借金を抱えて悩んでいる人の参考になればな~と思っています。
スポンサーリンク

個人再生で借金はいくら減額された?

私の借金は900万以上有りました。

ただし、この金額は持ち家の住宅ローンは対象外となるため除いています。

車、リフォーム、カードローン、クレジットカードなど

合わせて6社ありました。

決定した支払い額が約180万です。約5分の1になりました。

この金額を3年間で支払うことになります。

個人で借り入れできる限度額は最大で年収の3分の1と言われていますが、

私の本業の年収が税込みで480万くらいなので、本当なら160万くらいしか借りれないので、

多すぎた借金ということがわかりますね・・・

個人再生の認可が決定されるまでの期間は?

最初に書きましたが、かかった期間は15ケ月くらいです。

この期間は抱えている借金の内容や、提出する書類の集まり具合にもよりますので、

人それぞれだと思いますが、

私の場合の例として、流れをお伝えしますね。

年月内容
2019年07月弁護士さんに相談、個人再生を進められる。
正式に依頼をし、この時点で支払いがストップする。
クレジットカードやローンの契約書、通帳などを提出
2019年08月弁護士費用を分割で支払い開始。毎月5万ずつ支払う。
車のローンが残っていたため、車は持っていかれてしまう・・・
そのため、安い中古車を探す。
2020年01月家計の収支表(家計簿のようなもの)の記載を開始する。
裁判所に提出するための直近3ケ月のものが必要となります。
2020年02月弁護士さんから指定された書類、裁判所へ提出するための書類をこの時期まで集め始める。
給与明細、自分や家族の通帳、生命保険の証書のコピー、各種証明書など
2020年03月弁護士費用の分割払い終了(全部で45万くらい)
2020年04月裁判所への個人再生手続開始申立
2020年05月裁判所への個人再生手続開始の決定
積み立て金を開始する(毎月5万ずつ)
2020年09月裁判所の認可決定
2020年10月支払い開始(決定された金額を3年間で支払う)
スポンサーリンク

個人再生のメリットは?

みっぴ
私が感じたメリットをお伝えしますね

弁護士さんに依頼した時点で、支払いがストップする。

  今まで月の3分の2くらいになっていた支払いが無くなったので、
  経済的に楽になりました。この中から弁護士費用を支払っていくことになります。

持ち家の住宅ローンは免除されるため、持ち家を残すことができる。

  子供の学校のこともあるし、家は残したいと考えていたので、この制度は助かりました。

借金の金額が大幅に減額される。

  合計金額により変わりますが、私の場合は5分の1まで減額されました。

家計の収支を把握できるようになる。

  そもそも、家計の収支が把握できていなかったので、借金が増えてしまいました。
  本当は、このくらいの金額しか借金してはいけなかったのか、
  と自分の家計をみつめなおすことができます。
  

精神的に楽になる。

  今月は支払いどうしよう・・・という不安から解放されます。
  不安があると健康や仕事にまで影響が出てきますので、
  精神的に楽になるのは大きいです。

個人再生のデメリットは?

みっぴ
やはりデメリットもあるので、お伝えしておきますね

クレジットカードは没収され、ローンも組めなくなる。

  いわゆるブラックリストにのるというやつです。
  ただ一生作れないのかと言うとそうではなく、借金を完済して数年すると信用が回復し、
  また作れるようになるようです。

車が残せない場合がある

  車のローンが残っている場合、一括で支払えない場合は車は引き上げられてしまいます。
  強制的に持っていかれてしまうということです。
  
  我が家は車が無いと不便なところにあるので1台はあるのですが、
  維持費も考えると2台を所有する余裕はまだ有りません。
  車が無くなり、使えるお金も少なくなったので、行動範囲が狭くなりました。

子供の学費は奨学金頼み

  これはまだ先の話しになりますが、子供がまだ手のかかる年齢なので、
  学費のことも考えないといけません。
  大学や専門学校どちらに進むにしても、教育ローンは組めないので、
  子供には奨学金で学校に行ってもらい、
  働いて一緒に返してもらうことになると思っています。

個人再生をして変わった考え方

今まで出来たことが出来なくなると、考え方も変わってきました。

どんなことが変わったかをお伝えしますね。

お金は計画的に使う

  毎月、収入支出の把握をして、
  今月はいくらまでなら使えるのか考えるようになりました。
  普段から家計簿をつけたり、
  今はスマホで簡単につけられるアプリも出ているので利用しています。

買いたいものがあったらお金を貯める

  正直ローンは懲り懲りです。
  お金を貯めている間に、本当に必要なものなのかどうか、
  落ち着いて考えることもできるので、衝動買いが無くなります。

カードの持ちすぎは危険

  私はすでに作ることは出来ませんが、
  信用があるときはカードを作るのは簡単です。
  でも使い方を誤ると、支払いが辛くなるのもあっという間です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

最後にもう一度、個人再生のメリットをまとめておきますね。

個人再生のメリット
1.弁護士さんに依頼した時点で、支払いがストップする。
2.持ち家の住宅ローンは対象外となるため、持ち家を残すことができる。
3.借金の金額が大幅に減額される。
4.家計の収支を把握できるようになる。
5.精神的に楽になる。

個人再生をするには、ある程度の収入があることが条件なのですが、

個人再生認可されたら借金が減額されて、生活が改善できます。

みっぴ
まだ、借金のことで悩んでいる人がいたら、一度お近くの弁護士さんに相談してみることをオススメしますよ!
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です