マリンフェスタinくちのつ2018、花火大会の日程とおすすめスポット紹介!

スポンサーリンク


みっぴ
水中から打ち上げられる花火は見応えがありますよね!

長崎県南島原市で「マリンフェスタinくちのつ」が開催されます。

「マリンフェスタinくちのつ」の2日目のフィナーレを飾る花火大会では、約100発の水中花火や約2500発の打ち上げ花火が打ち上げられ、多くの観光客を魅了しています。

今回は、毎年大勢の人手でにぎわう島原の「マリンフェスタinくちのつ」を楽しんでもらうために、日程とおすすめスポットを紹介します!

スポンサーリンク

マリンフェスタinくちのつ花火大会の基本情報

マリンフェスタinくちのつ花火大会の基本情報
◆日時:2018年7月22日(日)20:30~21:00
※荒天時は7月23日(月)に延期

◆打ち上げ場所:長崎県南島原市 口之津港周辺

◆アクセス:
・JR諫早駅から口之津・大屋行バスに乗り80分、口之津ターミナル下車すぐ
・長崎道 諫早ICから国道57号線、国道251号線経由 車で80分

◆臨時駐車場:500台 無料

◆打ち上げ数:約2600発

◆人出数:約1万人

◆問い合わせ先:0957-87-3083 マリンフェスタ振興委員会事務局(南島原市商工会口加統合事務所内)

◆公式サイト:https://marinefesta.jimdo.com/

◆マリンフェスタinくちのつ花火大会の周辺地図

マリンフェスタinくちのつ花火大会の見どころ

口之津港は南蛮船が渡来し、多くの文化が入り普及するきっかけとなったと言われています。

その南蛮船渡来450年を記念して開催されたのが「マリンフェスタinくちのつ」です。

2日間にわたるお祭りではステージイベント、参加型イベントなど盛りだくさんです。

祭りのフィナーレを飾る大迫力の30分間!

お祭り「マリンフェスタinくちのつ」のフィナーレを飾る花火大会です。

30分間に水中から打ち上げられる100発の水中花火、2500発の打ち上げ花火が口之津港の空を彩ります。

口之津港はまわりをぐるっと囲まれています。

360度全域から鑑賞できるので、どの場所からでも見応えのある花火を見ることができますよ。

みっぴ
動画は大迫力の水中花火と打ち上げ花火の59秒間です!

おすすめスポット3選!

1.世界ジオパーク 島原半島

2009年8月に世界ジオパークに認定された島原半島ですが、雲仙普賢岳の噴火で大きな被害を受けたことでも有名ですよね。

熊本の天草から島原半島が見えるのですが、普賢岳が噴火した時の噴煙は目を疑う程でした。

この被災した記憶が忘れられないように島原では雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)、火砕流最長到達点を示した記念碑、土石流被災家屋保存公園などがあります。

私たちが経験したことのない自然のおそろしさが実感できる施設なので、是非行ってみてはいかがでしょうか。

災害から再生した島原の歴史を実感することができますよ。

2.具雑煮

島原の代表的な郷土料理といえば「具雑煮」です。

雑煮の具材は鶏肉、アナゴ、レンコン、ゴボウ、凍り豆腐、椎茸、丸餅、春菊などたくさんの具が入っています。

イメージは鍋焼きうどんのうどんが餅にかわり、具をたくさんいれたような感じです。

土手鍋に熱々な状態で運ばれてくるのでとっても体が温まりますよ。

お店はいくつかありますが、元祖と言われているのが「姫松屋 本店」です。

私もこちらにお邪魔しましたが、九州のどの雑煮とも違い、出汁が本当に美味しく、魚介からでた出汁とたくさんの具材からでた出汁が合わさって味わったことのない味でした。

みっぴ
九州の他県にも具雑煮のお店はありますが、是非本場で味わって見て下さいね。

3.クラシカルな雰囲気「雲仙観光ホテル」

創業80年を超える雲仙観光ホテルは、外国人向けのリゾートホテルとして開業したそうです。

入り口から続く並木道をすすむと、きれいに整えられたエントランスがあり、入り口では執事のようなドアマンの方が待っています。

建物は古いですが風格があり、昭和初期の世界にタイムスリップしたようで日常を忘れてしまうくらい時が止まっているようでした。

食事も本当に美味しく、朝食のバイキングではスパークリングワインが飲み放題でしたよ。

それに帝国ホテルやリッツ・カールトンのような上質なおもてなしで出迎えてくれるのも、魅力の一つです。

料金は少しお高めですが、島原・雲仙に訪ねるときは、また必ず訪れたいと思えるホテルですよ。

他にも普賢岳のふもとに白い噴煙と硫化硫黄の香りが立ちこめる温泉噴出口があります。

遊歩道として整備されていて、そちらをガイドさんが案内しながら巡る雲仙地獄巡りツアーなども目玉の一つです。

暗闇の中をめぐるナイトツアーもあるので、要チェックです。

まとめ

◆360度から楽しめる、フィナーレを飾る30分の花火大会!

◆世界ジオパークで島原の人たちの再生力を実感しよう!

◆郷土料理や老舗ホテルを巡ってみるのも良いですね!

みっぴ
島原半島は温泉、美味しい郷土料理、古い避暑地もある歴史のあるところです。
車を借りて島原半島を1周してみるのも良いですね♪
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です