メタボの原因とその予防・改善に効果的なことは?

スポンサーリンク


美味しいものを食べ過ぎたり、運動不足になるとすぐ太ってしまいますね。

職場の健康診断で「メタボに引っ掛かった・・・」なんて話しも良く聞きますが、どうしてメタボになるのか?放っておくとどんな危険があるのか?

また予防や改善の方法を知っておくと良いのではと思ったのでご紹介したいと思います!

みっぴ
やばいな~メタボに引っ掛かっちゃったよ・・・
スポンサーリンク

 

メタボってどういう意味?

「メタボ」は「メタボリックシンドローム」の略で「内臓脂肪型症候群」とも呼ばれます。

内臓に脂肪が蓄積して肥満になり、高血圧や脂質異常、高血糖などの生活習慣病の症状が重なって起こっている状態を言います。

みっぴ
見た目はわからないけど、内臓に脂肪が溜まってるんだね・・・

メタボの基準ってどこから?

メタボには以下の基準が有ります。

パッと見、太っているように見えなくても隠れ肥満なんてことも有り得ます。

メタボの基準
◆男性の場合、腹囲が85センチ以上
◆女性の場合、腹囲が90センチ以上

◆以下の項目が2つ以上あてはまる

①脂質
中性脂肪 150mg/dL以上
HDLコレステロール 40mg/dL未満

②高血圧
血圧 収縮期130mmHg以上または拡張期85mmHg以上

③高血糖
空腹時血糖値 110mg/dL以上

メタボになりやすい人はこんな人

若い人は成長に伴いエネルギーを多く使いますのでメタボになる人は少ないと思います。

30代から40代くらいになってくると、仕事で不規則な食生活が続いたり運動量も減ってくるので、メタボになりやすくなるようです。

みっぴ
最近食べてばっかりで、全然運動してないんだよな~
メタボになりやすい人
◆運動不足

◆食事が不規則

◆間食が多い

◆夜寝る前の2時間以内に食べている

◆早食い

◆肉類が多く、野菜をあまり食べない

◆お酒が好き

◆炭水化物の食事が多い

◆ダイエットをしたあとりバウンドをしやすい

メタボをほうっておくとこんな危険が

メタボになると血管の老化(動脈硬化)に伴う病気や肥満に伴う病気を発症しやすくなります。

みっぴ
うわ~、ヤバいな~
メタボを放っておくとなりやすい病気
◆心筋梗塞

◆脳梗塞

◆糖尿病

◆腎臓病

◆脂質異常症

◆高尿酸血症

◆脂肪肝

◆睡眠時無呼吸症候群

◆肥満によるひざの痛みや腰痛

メタボを予防・改善するには?

では、メタボを解消するにはどうしたら良いでしょうか?

メタボになりやすい人の反対のことをすれば解消につながるのですが、なかなか難しいですよね・・・

みっぴ
ほんと、生活を変えるのって難しいよ・・・

食生活を改善する

食生活を改善するには?
◆規則正しい食事を摂る。毎日3食取らないと余計な脂肪を貯め込もうとします。

◆間食を控える。

◆夜寝る前2時間以内の食事を避ける。

◆糖質を抑える。糖質制限ダイエットというのが有りますが、体は糖質からエネルギーに変えていき、糖質が無くなったら脂質が使われるため、糖質を減らすのが効果的です。毎食のご飯の量はお茶碗の半分、食パンだと1枚くらいが目安です。

◆野菜を多く食べてビタミンや食物繊維を摂る。食前の野菜ジュースも良いですね。出来れば食事として野菜をよく噛んで食べることで満腹中枢も刺激されて効果が有ります。

◆揚げ物など味の濃いものを控える。

運動不足を解消する

運動不足を解消するには?
◆歩く機会を増やす。散歩をするとかいつもより一駅前で乗降してみるとかも良いですね。

◆普段使っているエスカレーター、エレベータを階段に変えてみる。

◆筋力のつくトレーニングをする。テレビを見ながら出来るような簡単なことでも長く続けることで効果が出てくると思います。

まとめ

・メタボは仕事で不規則な食生活が続いたり、運動量も減ってきたりするとなりやすいです!

・メタボになると血管の老化(動脈硬化)に伴う病気肥満に伴う病気を発症しやすくなります!

・メタボを改善・予防するには、食生活の改善と運動不足を解消することが必要です!

これらのことに注意して健康的な生活を送りたいですね!

みっぴ
大変だけど、頑張って変えないとね!
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です