宮崎納涼花火大会2018年の日程は?見どころ、おすすめスポットも紹介!

スポンサーリンク


南国の魅力いっぱいの宮崎県宮崎市で毎年開催される人気の花火大会です。

この花火大会は、フィナーレの「ナイアガラ・夢の架け橋」がめずらしいレインボーカラーなんです♪

毎年大勢の人手でにぎわう「みやざき納涼花火大会」を楽しんでもらうために、日程、見どころ、おすすめスポットを紹介します!

スポンサーリンク

みやざき納涼花火大会の基本情報

◆日時:2018年8月4日(土)19:50~
※雨天増水時順延 8月12日(日)まで

◆打ち上げ場所:宮崎市鶴島大淀河畔

◆アクセス:JR宮崎駅→バス10分、バス停:橘通1丁目下車、徒歩5分
※周辺会場の交通規制あり

◆臨時駐車場:なし

◆打ち上げ数:約10000発

◆人出数:約15万人

◆有料席:
 ・6人テーブル席1万6000円(オードブル・ドリンク付)
プレミアムツインシート席1万6000円(2人掛け、特製弁当・ドリンク付き)、
椅子席:1000円
テーブル席・プレミアムツインシート席は全席指定。椅子席は自由席

◆トイレの数:常設1箇所、仮設20箇所

◆問い合わせ先:0985-22-2161(宮崎商工会議所商工観光部)

◆宮崎商工会議所:http://www.miyazaki-cci.or.jp/miyazaki/

◆みやざき納涼花火大会の周辺地図

みやざき納涼花火大会の見どころ

息もつかせぬ1万発の連続花火!

宮崎市役所近くの大淀川河川敷で開催されるこちらの花火大会は、宮崎市内のど真ん中で1万発の花火が打ち上がります!

打ち上げ場所と観覧席が近いため、大迫力の打ち上げ花火を楽しめます♪

そして、連続花火、クレーンを使用した仕掛け花火、レインボーカラーのナイアガラが次々と繰り出され息をつくひまもないほど!

花火の前にダンスや太鼓のアトラクションもありますよ。

毎年人手が多いため、人ごみや場所取りが面倒な方はやなり有料席が一番です。

人ごみすら嫌だという方は、大淀川沿いにある宮崎観光ホテルの花火が見える側を予約すると、部屋でゆっくり花火を楽しめますのでこちらも要チェックですよ!

動画の9分頃からのレインボーナイアガラと連続花火が見どころですよ!

スポンサーリンク

おすすめスポット3選!

1.鵜戸神宮

住所:宮崎県日南市大字宮浦3232番地

オススメポイント:
宮崎県日南市にある「鵜戸神宮」は太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中にあります。

洞窟の中に御本殿がある神社は大変めずらしく、夫婦円満、安産祈願の聖地として知られています。

その崖下にはたくさんの奇石があり、その中の亀の形をした大きな桝形の石に、男性は左手、女性は右手で願い事をしながら「運玉」を投げ入れ、入れば願いが叶うと言われています。

「運玉」は5個1セットで販売されているので、参拝の際には試してみてはいかがでしょうか。

日向灘を一望できる景色も絶景です。

ただ、本殿にいくまでに、長い階段を下り、かえりは下ってきた階段をまたのぼらないといけないので、スニーカー必須ですよ!

2.釜揚げうどん「重乃井」

住所:宮崎市川原町8-19
営業時間:11:00~18:45(売り切れ次第)、金曜日定休日、日曜営業

オススメポイント:
宮崎の隠れたうどんの名店がこの釜揚げうどん「重乃井」です。

宮崎は巨人軍のキャンプ地としても有名ですが、その巨人軍の選手や宮崎県出身のコブクロの小渕さんがライブに来た際に通っているというお店でもあります。

うどんのメニューは釜揚げ(並盛、大盛)のみ。

ご飯ものはちらし、いなり、魚寿司です。

冷やしうどんはなく、年中温かいうどんですが、お客さんはひっきりなしでした。

やや細めの麺がツユによく絡んで、つるつる食べられるので、女性でも大盛いけると思いますよ。

宮崎旅行④ 宮崎最後の食事は、うどん。 宮崎にうどんのイメージはないかもしれないけど、ここのはホント美味しい!!! もうね、店の佇まいからしてワクワク😆 ◯釜揚げを天かすネギ等が入った甘めの出汁につけて食べるタイプ◯やや細め◯ツルツルむっちり系◯もっちりまではいかない感じ ◯麺が優しい甘みで美味しい そんな感じのうどん😋 大盛りにすれば…やっぱり🍺も頼めばよかった…とちょっぴり後悔しながら、 もう福岡帰ってまーす🚙👪💨 #釜揚げうどん重乃井#ジャイアンツ御用達#長嶋さんご贔屓らしい#美味しかった#確かに美味しかったもん#釜揚げうどん#うどん #家族旅行#夏#宮崎#おわりー♡

Yukako Kawazuさん(@yuuuuuukako)がシェアした投稿 –

3.青島「鬼の洗濯板」

住所:宮崎市青島折生迫

オススメポイント:
青島は「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩に囲まれている周囲1.5キロメートルの島です。

通称「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇石は、波の浸食と隆起によって作り出された独特の景観で、国の天然記念物にも指定されています。

また、この青島には青島神社があり、縁結び神社としても有名です。古事記ゆかりの由緒正しき神社でパワー充電できるかもしれませんよ。

その他にイースター島の長老会に許可を得て復刻されたモアイ像のある「サンメッセ日南」や、宮崎名物「なんじゃこら大福」、「地鶏」、「チキン南蛮」、「マンゴー」もおすすめです。

パワースポット、グルメが楽しめる、魅力たっぷりの南国宮崎を是非たずねてみてくださいね。

まとめ

◆レインボーナイアガラと連発花火が大迫力

◆パワー充電と宮崎グルメを堪能

◆南国の異世界の雰囲気を味わおう!

宮崎は年間を通して気候が温暖ですが、台風の通り道でもあるので、台風情報もチェックしてくださいね。

レンタカーを借りて、海岸沿いをドライブするのもおすすめですよ。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です