札幌藻岩山の夜景、見どころ、アクセスは?ロープウェイ情報も!

スポンサーリンク


藻岩山の夜景は、2015年に日本新三大夜景に認定されました!

札幌に訪れたら、一度は日本新三大夜景を生で見てみたいですよね!

でも、札幌の中心部からは少し離れているので、どうやって行ったら良いのか少しわかりづらいです。

というわけで、北海道在住の私が、藻岩山へのアクセス方法やロープウェイの情報をご紹介します♪

スポンサーリンク

藻岩山へのアクセス方法

藻岩山の場所

まず、藻岩山の地図を説明しますね。

地図の上の方にあるピンが、ロープウェイのもいわ山麓駅になります。

下の方にあるピンが、観光道路の入り口です。

中央付近にある2つのピンが、もいわ山頂ともいわ中腹になります。

◆住所:
札幌市中央区伏見5丁目3-7(もいわ山麓駅)

◆藻岩山の周辺地図

藻岩山へのアクセス方法は、市電、バス、車で行くかによって変わります。

まず市電、バスでロープウェイ入口まで行くルートを説明します。

市電で行く場合

市電で行く場合
◆市電で「西4丁目」または「すすきの」から乗車し約20分、「ロープウェイ入口」で下車します。

料金は一律大人200円(小人100円)です。真ん中の乗車口から乗って、降りる時に料金を払います。

市電は循環していますので、外回り、内回りどちらに乗っても着くのですが、「西4丁目」から内回りに乗る方が少し早く着きます♪

市電のルートマップ

◆南19西15から無料シャトルバスで5分。15分間隔で運行しています。

◆もいわ山麓駅からロープウェイに乗ります。

地下鉄・バスで行く場合

地下鉄・バスで行く場合
◆地下鉄東西線「円山公園」から1番のりばJRバス[循環円11]ロープウェイ線で約13分、「もいわ山ロープウェイ」下車徒歩4分です。

◆もいわ山麓駅からロープウェイに乗ります。

◆お問い合わせ:
札幌もいわ山ロープウェイ山麓事務所 TEL:011-561-8177

スポンサーリンク

藻岩山のロープウェイ情報

ロープウェイの乗車料金

ロープウェイの乗車料金は3パターンあります。

◆もいわ山麓駅からもいわ中腹駅まで「ロープウェイ」に乗って、
 もいわ中腹駅からもいわ山頂駅まで「もーりすカー」に乗る場合

 大人小人(小学生以下)
往復1,700円(1,360円)850円(680円)
片道900円(720円)450円(360円)

◆もいわ山麓駅からもいわ中腹駅まで「ロープウェイ」に乗って、
 もいわ中腹駅からもいわ山頂駅まで徒歩で行く場合(約600mの自然遊歩道、山頂までは約15分)

 大人小人(小学生以下)
往復1,100円(880円)550円(440円)
片道600円(480円)300円(240円)

◆車でもいわ中腹駐車場まで行って、
 もいわ中腹駅からもいわ山頂駅まで「もーりすカー」で行く場合

 大人小人(小学生以下)
往復600円(480円)300円(240円)
片道300円(240円)150円(120円)

※括弧内の料金は15名以上の団体料金、シルバー料金になります。

ロープウェイの営業時間

営業時間夏季 4/1~11/3010:30~22:00(上り最終21:30)
冬季 12/1~3/3111:00~22:00(上り最終21:30)
特別営業12/31 大晦日11:00~17:00 (上り最終16:30)
1/1 元旦5:00~17:00 (上り最終16:30)

※ロープウェイの営業時間は、整備などで時間が変更になったり、運休になることがあるので、事前にホームページを確認してくださいね!
藻岩山ロープウェイの営業時間

ロープウェイについて

ロープウェイは5分間で1200m登ります。

登る途中は、藻岩山の原始林、札幌の街並み、石狩湾などを眺めることが出来ますよ!

ロープウェイの色は、黒とオレンジの2種類あるんです。

黒はエゾフクロウ、オレンジはエゾリスをイメージしています。

色の違いもわかっていると、面白いですね!

藻岩山に車で行くには?

藻岩山観光自動車道は約3.5kmのドライブウェイです。観光道路で登っていくと、中腹にある駐車場(約80台収容)まで行きます。

混雑時など、すでに中腹駐車場がいっぱいの場合は、観光道路入口でストップされてしまいます・・・

藻岩山観光自動車道の情報
◆住所:
〒005-0832 札幌市南区北ノ沢1819番地

◆営業時間:
4月中旬から11月上旬 10:30~22:00(入場は21:30まで)
11月中旬から4月上旬までは、冬期期間通行止め

◆料金:
一般乗用車 660円
二輪(125ccを超える) 320円
マイクロバス 1340円
大型バス・トラック 2000円

◆問い合わせ
TEL 011-571-7131
藻岩山観光自動車道の情報

スポンサーリンク

藻岩山の見どころ

日本新三大夜景

何と言っても夜景ですね!山頂から見る夜景も良いですが、動画の「ロープウェイ」からの夜景の眺めも最高です!

幸せの鐘

2012年、藻岩山は「恋人の聖地」に認定されました!

プロポーズにふさわしいロマンチックなスポットです。

山頂にある幸せの鐘を鳴らした後は、幸せの鐘のまわりの手すりに愛の南京錠にメッセージを書き込んで取り付けるのが人気です。

スーパープラネタリウム

山頂のスターホールの天井には、直径6mのドームがあり、スーパープラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」を見ることが出来ます。
通常のプラネタリウムは3万個の星を投影するのに対して、メガスターはなんと、500万個の星を投影することが出来るそうですよ!

スーパープラネタリウムの情報
◆料金:大人700円 中学生以下400円

◆上演時間:約20分

◆上演開始時間:
日にちや曜日によって上演時間が異なりますので、ホームページを確認してください。
藻岩山のスターホール
メガスターについて

マスコットキャラクターのもーりすくん

もーりすくん、可愛いです!眺めているとニヤけてしまいます(笑)

まとめ

藻岩山は夜景はもちろんですが、紅葉やスキー、花火も楽しめて良いところです!

札幌を訪れる時は、ぜひ藻岩山に足を運んでくださいね!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です