母の日のカーネーションは何色が良い?贈る前に知りたい花言葉も!

スポンサーリンク


毎年5月の第2日曜日は母の日ですよね!

2018年は5月13日が母の日になります。

母の日には、カーネーションをプレゼントしようと考える人も多いと思います。

実際お花やさんに行ったり、ネットで眺めていると、いろいろあってどの色にしようか迷いますよね・・・。

実は、それぞれの色には意味があるんですよ。

もしかしたら、不吉な色を選んでしまっているかもしれません…。

あなたのお母さんに感謝の気持ちを伝えるためにも、ここではカーネーションの花言葉やおすすめの色について紹介します!

みっぴ
カーネーションはどんな色が人気なのかな?
スポンサーリンク

カーネーションの花言葉は何て言うの?

よく知られている色は、赤やピンクのカーネーションですね。

最近では、いろいろな色のカーネーションがあるので、たまには違った色をプレゼントしてみたくなりますが、その場合には、気を付けてもらいたいことがあります。

カーネーションには、色ごとにも花言葉が付いているんですよね。

あとで花言葉を知って残念な想いをしないために、プレゼントをする前に知っておくと良いかもしれませんよ!

みっぴ
色で花言葉も変わるんだね!

カーネーションの花言葉

カーネーション全体の花言葉としては「無垢で深い愛」という言葉があります。

赤いカーネーションの花言葉

「母への愛」「純粋な愛」「愛を信じる」と言うような花言葉があります。

母の日の定番らしい素敵な花言葉ですね。母の日が定着する前は「哀れみ」という意味もあったようですね。

ピンクのカーネーションの花言葉

「感謝」「上品」「気品」「温かい心」「美しい仕草」と言うような花言葉があります。

可愛らしい色にも合った花言葉ですね。

黄色のカーネーションの花言葉

「嫉妬」「軽蔑」「愛情のゆらぎ」「友情」と言うような花言葉があります。

素敵な色ですが、花言葉は母の日にはふさわしくない感じがしますね。

オレンジ色のカーネーションの花言葉

「熱愛」「清らかな慕情」「純粋な愛」と言うような花言葉があります。

ちょっと微妙な感じで、母の日と言うよりは、恋人に向けた感じがしますね。

青い色のカーネーションの花言葉

「永遠の幸福」と言う花言葉があります。

母にはずっと幸せでいて欲しいと願う、素敵な花言葉ですね。

白のカーネーションの花言葉

「尊敬」「愛の拒絶」「私の愛情は生きている」「純潔の愛」と言う花言葉があります。

亡くなった母に贈られる花とされていて、母の日にはふさわしくないようですね。

紫のカーネーションの花言葉

「誇り」「気品」と言う花言葉があります。

赤やピンクに比べると、大人っぽいとかクールな感じがします。

紫は薄い紫や濃い色の紫があるので、濃淡によっても印象が変わりますね。

濃い赤のカーネーションの花言葉

「欲望」「私の心に哀しみを」と言う花言葉があります。

母の日には合わない花言葉ですね。

緑のカーネーションの花言葉

「癒し」「純粋な愛情」と言う花言葉があります。

花言葉は悪くないですが、花と葉が緑だと、似たような色で目立たないな~と感じました。

みっぴ
同じカーネーションでも、花言葉がだいぶ違うんだね・・・
スポンサーリンク

母の日に贈るカーネーションは何色が良いの?

では、母の日に贈るカーネーションは何色が良いんでしょうね?

みっぴ
上で書いた花言葉で良さそうな色をまとめてみました!
花言葉おすすめ度
「母への愛」「純粋な愛」「愛を信じる」
ピンク「感謝」「上品」「気品」「温かい心」「美しい仕草」
「誇り」「気品」
「永遠の幸福」
オレンジ「熱愛」「清らかな慕情」「純粋な愛」
「癒し」「純粋な愛情」

母の日に贈る時に気を付けたい色は?

では、母の日に贈るのに気を付けたいカーネーションは何色でしょうか?

みっぴ
特別な好みが無ければ避けた方が良いかもね!
花言葉
「尊敬」「愛の拒絶」「私の愛情は生きている」「純潔の愛」
黄色「嫉妬」「軽蔑」「愛情のゆらぎ」「友情」
濃い赤「欲望」「私の心に哀しみを」

これはあくまで花言葉なので、お母さんがこの色が良い!と言う場合は良いと思います。

みっぴ
ここからは、カーネーションを購入する前に知っておくと良いかな~と思うことを紹介したいと思います。
スポンサーリンク

切り花と鉢植えがあるけど、どちらが良いの?

カーネーションを買う時に、切り花が良いか、鉢植えが良いか迷ってしまったことはありませんか?

みっぴ
切り花と鉢植えか~どっちが良いかな?
切り花と鉢植えの違い
◆切り花
花瓶に入れて毎日水替えをして、もって1週間くらい。茎の先が痛んでいるようなら、ハサミで切ってあげると良いです。

◆鉢植え
毎日水やりをして、つぼみがたくさん付いていれば2週間くらいは花を楽しめます。多年草なので上手に育てれば翌年も花を咲かせることが出来ます。

私は毎年、母にピンクのカーネーションの鉢植えをプレゼントしていました。鉢植えの方が長持ちするから良い気がしていたんですが、花が咲き終わったら捨てちゃうみたいです・・・母には面倒だからと言われます。

確かに、花を育てることに興味が無いとそんな感じなのかな~と思いました。

もらった時はどちらも嬉しいけど、片付けの手間や育てるのが面倒だな~というお母さんでしたら、切り花の方が良いかもしれませんね!

スプレーカーネーションとは?

みっぴ
スプレーカーネーションって聞いたことありますか?

ネットを眺めていたりすると目にするかもしれません。

普通のカーネーションと何が違うかと言うと、1つの茎に出来る花の付き方が違うんです。

普通のカーネーションとスプレーカーネーションの違い
◆普通のカーネーションは、1つの茎に1つの花が咲きます。

◆スプレーカーネーションは、1つの茎から枝分かれして、いくつもの花を咲かせます。
その分、ちょっと普通のカーネーションよりは小振りの花になります。

今度、お花やさんに行ったら、見てみると面白いかもしれませんよ!

プリザーブドフラワーとは?

みっぴ
プリザーブドフラワーという言葉もよく見ますね!
プリザーブドフラワーとは
生花や葉を特殊な液体に沈めることで、中の水分を抜いた花のことを言います。

見た目は変わらずに、長持ちさせることが出来ます。

最近はプレゼントにも人気のようですよ!

ケーキのように盛り付けられたフラワーケーキなんてお洒落ですね!

まとめ

◆カーネーションは色によって花言葉が違います。

◆母の日には「赤」「ピンク」がおすすめです!

◆いつもと変わった色をプレゼントしたいのであれば「青」「紫」あたりが良いかも!

「白」「黄色」の花言葉は母の日にはあまりふさわしくないです。

みっぴ
お母さんに喜んでもらえると良いね!

この記事が少しでも役に立てば嬉しいです!

母の日のプレゼントを年代別にまとめました。良かったらこちらの記事も見てください!

母の日のプレゼント2018、年代別の人気プレゼントをまとめて紹介!

2018.03.06
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です