長崎大村公園の菖蒲まつり2018年の日程、見どころ、おすすめスポットを紹介!

スポンサーリンク


日本桜の名所百選にも選ばれている長崎県大村公園です。

5月下旬~6月下旬には170種類、約30万本の菖蒲が咲き誇ります。

今回は、今年も開催される大村公園菖蒲まつりの情報とおすすめスポットを紹介します!

大村公園菖蒲まつりの基本情報

◆住所:長崎県大村市玖島1-43

◆アクセス:
 ・JR大村駅からバスで10分
 ・大村ICから車で15分
 ・長崎空港から車で10分

◆開催日:2018年6月2日(土)

◆予約:不要

◆料金:無料

◆駐車場:134台 無料
※花まつり期間中は臨時駐車場も用意されています。

◆問い合わせ先:0957-52-3605(一社 大村市観光コンベンション協会)

◆公式HP・関連HP:http://www.e-oomura.jp/index.html

◆大村公園の周辺地図

大村公園の見どころ

大村公園花まつり

3月25日~6月20日まで大村公園花まつりが開催されています。

大村公園は桜の名所だけではなく、フジ、ツツジ、あじさいなどが次々と咲き続けます。

特に有名なのは九州最大級の大菖蒲園に咲き誇る170種類、約30万本の菖蒲で、園内を埋め尽くす菖蒲の花は圧巻です。

開花時期は5月下旬から6月中旬です。

動画の一面に咲く菖蒲が見物です!

花まつり期間中は23時までライトアップもされていますよ。

公式HPでは園内の開花の様子がアップされているので、こちらも要チェックです。

菖蒲まつり当日は郷土芸能の披露や姉妹都市である秋田県仙北市の物産展も催されるので、こちらも楽しんでみてください。

また、園内はとても広いので、9時~17時は電動アシスト付自転車が2時間300円でレンタルすることができますので、自転車でまわってみるのもオススメです♪

大村公園周辺のおすすめスポット3選

1.長崎スコーコーヒーパーク

住所:長崎県大村市寿古町813-1
営業時間:10時~17時

日本初の観光コーヒー園として約300坪の温室にコーヒーが栽培されています。

温室は無料見学ができますよ。

こちらで栽培され、収穫されたコーヒーはお土産やギフトに最適です。

1番人気は「寿古珈琲」です。

他にも珈琲キャンディーやプリンなども販売していますよ。

また、併設されたレストランでは珈琲はもちろん、珈琲を使った料理も楽しめますよ。

2.キリシタン巡礼の史跡を巡る

日本ではじめてキリシタン大名となった大村純忠が治めていたことにより、領民たちもキリスト教を信仰するようになったそうです。

その史跡が点在しているので、そちらをまわって大村キリシタンの歴史を感じてみるのはいかがでしょうか。

モデルコースはこちらで紹介されていますよ。

キリシタン巡礼コース:http://www.omuranavi.jp/modelcourse/course.html?id=3

キリシタン車で1時間コース:http://www.omuranavi.jp/modelcourse/course.html?id=4

3.四季の花

大村市は大村公園だけでなく、市内各所で四季の花を楽しむことができます。

菜の花にはじまり、桜、ツツジ、シャクナゲ、藤、菖蒲、あじさい、オオキツネノカミソリ、彼岸花、コスモスといつ行っても花を楽しむことができますよ。

お花見カレンダー:http://e-oomura.jp/flower/

まとめ

公園入口には無料駐車場、観光案内所もあります。

緑豊かな公園ですので、ゆったりまったりするのもオススメです。

広い公園ですので、ピーク時でもあまり混雑はないようです。

是非、花の季節に訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です