中富良野ラベンダー祭り&花火大会2018年の日程や見どころは?

スポンサーリンク


富良野と言えば、ラベンダーを思い浮かべる人が多いですよね!

畑にいっぱい広がった紫色のラベンダーの甘い香りに誘われます♪

ラベンダーの見頃に開催される、「なかふらのラベンダーまつり&花火大会」は、

ラベンダー畑と花火のコラボレーションを見ようと毎年大勢の見物客で賑わいます!

というわけで、北海道在住の私が、なかふらのラベンダーまつり&花火大会の日程や見どころをご紹介しますね♪

スポンサーリンク

なかふらのラベンダーまつり&花火大会の基本情報

なかふらのラベンダーまつり&花火大会の情報
◆名称:第38回なかふらのラベンダーまつり&花火大会

◆開催日:2018年7月14日(土)
※悪天候の場合、花火大会は翌日の15日に延期されます。

◆時間:
お祭りは11:00~21:00
花火は20:00~20:45
※表記の時間は2017年のものです。2018年は決定次第、更新しますね!

◆会場:
中富良野町営ラベンダー園

◆住所:
北海道空知郡中富良野町宮町1−41

◆アクセス:
JR富良野線中富良野駅から徒歩15分
※中富良野までのアクセスは下記に記載しています。

◆駐車場:
お祭り当日は、中富良野町営ラベンダー園の駐車場は利用できません。
中富良野町役場の周辺にある公共施設駐車場が臨時駐車場(約50台)になります。

◆料金:無料

◆出店:あり

◆人手:約1万人

◆お問い合わせ:
なかふらのラベンダーまつり実行委員会事務局「一般社団法人なかふらの観光協会」 TEL:011-281-6400
http://nakafukanko.com/

なかふらのラベンダーまつり会場の周辺地図です♪

なかふらのラベンダーまつり&花火大会の見どころは?

お祭りには出店あり、ステージイベントもあり、お祭りを盛り上げてくれます!

やはり見どころは、ラベンダーと花火です。

北星山観光リフトからのラベンダーの眺めを楽しむ

お祭り会場となっている中富良野町営ラベンダー園は、

冬場は北星スキー場になっているため、リフトがあるんです。

リフトの全長は約333m、このリフトにのって頂上に行く約7分間で、一面に広がるラベンダー畑を眺めることが出来るんですよ!

頂上に着くと十勝岳連邦と中富良野の景色を見渡すことができます!

観光リフトの情報
・運行時間:9:00~18:00
※花火大会の日は、17:00までとなります。

・料金
大人 400円(高校生以上)
小人 200円(小学生と中学生)
幼児 無料
※チケット1枚で1往復出来ます。

迫力のある花火大会!

なかふらのラベンダーまつりの最後を飾る花火大会です。約4000発の花火が打ち上げられます。

ラベンダー畑や小高い丘から見ることが出来ますが、遠くから見るという感じではなく、すぐ近くで花火が見られるので、とっても迫力がありますよ!

また花火の光で、ラベンダー畑が彩られるので、昼間見るのとは違った幻想的な雰囲気です!

富良野ならではの、紫色のラベンダー花火や、音楽とのコラボレーションも見どころです♪

特に、7分30秒くらいから始まるフィナーレ、凄くないですか!?

それまではゆったり目の花火だったのに、急にババババッと打ち上げられて、思わず見いっちゃいますよね。

細かく打ちあがる花火は、まるでお花畑のようです。

花火とラベンダーが同時に見れるって、ここでしか見られないし、かなり贅沢ですよね!

ぜひ、一度見てみて下さいね。

スポンサーリンク

ラベンダーの開花時期は?

富良野のラベンダーは早咲き、遅咲きがあるので、長い期間楽しむことが出来ます♪

ラベンダーの開花時期
◆早咲きのラベンダー
時期:
6月下旬頃から咲き始め、7月上旬から中旬に見頃になります。

品種:
・濃紫早咲(のうしはやざき)3号
・ようてい

◆遅咲きのラベンダー
時期:
7月上旬頃から咲き始め、7月中旬から下旬に見頃になります。8月上旬頃まで楽しむことができます。

品種:
・おかむらさき
・はなもいわ

中富良野へのアクセス方法は?

中富良野へのアクセス方法をもう少し細かくご紹介しますね!

車で行くと途中の景色も眺める事が出来て、帰りの時間も気にしなくて良いのですが、7月の土日は渋滞が予想されるので、渋滞を避けるために、バスやJRで行くのも選択肢の一つです。

アクセス方法
◆車で行く
・札幌から車で行くには、道央自動車道(札幌IC-三笠IC)、国道237号を経由して、約2時間20分
・新千歳空港から車で行くには、道東自動車道(千歳東IC-占冠IC)、国道237号を50km、約2時間
・旭川から車で行くには、国道237号を経由して約1時間10分

◆札幌からバスで行く
札幌駅から高速バス「高速ふらの号」富良野行で、約2時間40分
料金:片道2260円 往復4150円

そこから、ふらのバスでラベンダー号、旭川駅前行きに乗り、中富良野まで約17分
料金:260円

◆札幌からJRで行く
札幌から旭川(特急ライラック 1時間25分)
旭川から中富良野(JR富良野線 普通 富良野行き 1時間9分)
料金:片道5,470円 往復10,940円

ラベンダーのソフトクリームもおすすめ!

富良野に行ったら、おすすめしたいのがラベンダー色をしたソフトクリーム!
見た目だけでも美味しそうですよね♪
料金は300円です!

まとめ

お祭り当日は、周辺道路の渋滞が予想されますので、注意して楽しんでください。

おすすめ
観光リフトからのラベンダーの眺め、頂上からの中富良野の景色がおすすめ!

花火とラベンダー畑、音楽のコラボレーションも見どころ!

ラベンダーのソフトクリームもおすすめです。

この記事が少しでも役に立ったら嬉しいです。

良かったら、こちら↓の記事も見てくださいね♪

ファーム富田ラベンダー畑2018年の見頃は?見どころ、おすすめも紹介!

2018.05.10
道内の移動はレンタカーが便利ですよね!

これからレンタカーの予約を考えている人は、「レンナビ」が参考になりますよ。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です