宮崎美郷町御田祭の里花火大会2018年の日程とおすすめスポットを紹介!

スポンサーリンク


宮崎県の北部に位置する東臼杵郡美郷町で毎年開催される人気の花火大会です。

この御田祭(おんださい)は約1000年前から続いている伝統ある田植え祭りで、花火はお祭りの前日に打ち上がります。

毎年、宮崎県の花火大会で1番早く開催される花火大会です。

毎年大勢の人手でにぎわう御田祭の里花火大会を楽しんでもらうために、日程とおすすめスポットを紹介します!

スポンサーリンク

御田祭の里花火大会の基本情報

◆日時:2018年6月30日(土)20:15~21:00

◆打ち上げ場所:宮崎県東臼杵郡美郷町 葉桜ふれあい公園

◆アクセス
・JR日向市駅から塚原行または上椎葉行バスに乗り50分 美郷町役場前下車徒歩5分
・JR日向市駅から車で40分
・東九州道日向ICから国道10号線・327号線・388号経由で車で40分
※交通規制あり

◆臨時駐車場:2000台無料

◆打ち上げ数:約2500発

◆人出数:約1万人

◆トイレの数:あり

◆問い合わせ先:0982-66-3603(御田祭実行委員会 美郷町役場企画情報課内)

◆公式HP・関連HP:http://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/

◆御田祭の里花火大会の周辺地図

御田祭の里花火大会の見どころ

夏の始まりを告げる2500発の花火!

宮崎県で1番早く開催される御田祭で打ち上がるこの花火大会は、山の上から打ち上がります。

会場のすぐ近くから打ち上がるので迫力満点です。

天気がよく、空が澄んでいると星もきれいにみえて、花火とのコラボが楽しめますよ♪

12分頃からの連続花火が見どころ!

翌日のお祭りでは牛、馬、おみこしを田んぼに入れて、男性達が泥まみれになり神田整地をして、女性達が田植えをするという行事があります。

無病息災、五穀豊穣を祈願しているそうです。

ステージイベントやうまいもん広場などもあり盛りだくさんの2日間ですよ!

スポンサーリンク

美郷町おすすめスポット!

1.中小屋天文台「昴ドーム」

住所:宮崎県東臼杵郡美郷町北郷宇納間7579-2
営業時間:13:00~21:00

オススメポイント:
標高1000mの場所にある中小屋天文台は空気が澄んでいて、光害がないので絶好の星空観望スポットです。

「星空ウォッチングコンテスト」では過去に日本一になったこともあるそうです。

雲を抜けた先にみえた星空を1度みたことがあります。

空気が澄んでいるとこんなに星がみえるのか!と思うくらい星が降ってくるような感じがしてとても感動しました!

最近は空気が澄んでいることがなく、きれいな星空をみることができないので、こちらの観望スポットで美しい星空を楽しんでみてください。

2.美郷町美味しいスポットはこちら

オススメポイント:
美郷町のキャンプ場などもおすすめですが、実は隠れた名店がたくさんあります。

まず、山奥にあるおしゃれレストラン「オットーオットー」は本格的なナポリピッツァが、「喫茶 珈慕(かぼう)」ではこだわりのカレーライスを楽しめますよ。

花火の時期ではないですが、9月~3月にオープンしている栗きんとんの専門店「はな恵」さんも立ち寄ってみる価値ありですよ。

美郷町は立ち寄り温泉もあるので、温泉も楽しんでみて下さい。

まとめ

◆夏のはじまりを告げる2500発の花火

◆満点の星空に癒やされてみてはいかが

◆美郷グルメを堪能

宮崎市内から少し離れたところにあるので、車で行くことをおすすめします。

最近やっと高速道路が宮崎市内から延岡市まで開通しました。

以前に比べて断然行きやすくなりましたので、ぜひ訪れてみてくださいね!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です