札幌円山公園の桜の下でバーベキュー!2018年の見頃は?駐車場は?

スポンサーリンク


札幌桜の定番スポットと言えば、やっぱり円山公園ですね!

札幌中心部から地下鉄で行けるアクセスの良いところも人気の理由の1つです。

お花見シーズンになると、桜の木の下でバーベキューをして

ジンギンスカンを食べたくなりますね!

そんな円山公園でみんなでワイワイやりたい人、落ち着いて桜を見たい人にも

役立つ情報を紹介します。

スポンサーリンク

円山公園の基本情報

円山公園の情報
◆住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘3

◆アクセス:
地下鉄東西線: 「円山公園駅」下車 2番出口 徒歩5分

JRバス:地下鉄東西線「円山公園駅」から
     「動物園前」「総合グラウンド前」「円山西町2丁目」下車
     地下鉄東西線「西28丁目駅」から「神宮前」「宮の森1条10丁目」下車

:高速道路を利用する場合は、札樽道新川ICから25分

◆駐車場:
第一駐車場(円山動物園) 683台
第二駐車場(円山球場)276台

料金:普通車700円

営業時間:9:00~17:30(2月1日~10月31日)
     9:00~16:30(11月1日~1月31日)
休業日: 12月29日~31日

◆公園内の入場:無料

円山公園の桜の見頃は?

円山公園の桜の見頃は、例年4月下旬から5月中旬頃までです。

円山公園の桜はエゾヤマザクラで、約150本の桜が植えられています。

円山公園の桜のライトアップは?

残念ながらライトアップはありません。公園の街灯で、自然な光で楽しむことは出来ます。

ですが、中にはライトを持ち込んでバーベキューを楽しんでいるツワモノもいます。

バーべキューは昼間は良いのですが、この時期は夜になると気温が冷え込みますので、注意が必要です!

円山公園の駐車場情報

ゴールデンウィーク中、円山公園の駐車場へ行く道は、

混雑が予想されるため交通規制されます。

通常営業日とゴールデンウィーク期間中では、駐車場への進入経路が異なるので、

注意が必要です。詳細は下記サイトに説明が出ています。
http://www.sapporo-dc.co.jp/park/maruyama_park/

駐車場は、円山動物園や円山公園野球場、円山陸上競技場を利用する人もいるので、

札幌近郊の人は公共交通機関を利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

円山公園でジンギスカンを食べながら桜を眺める

ゴールデンウィーク中、円山公園では決められた区域であれば火を使うことが出来ます。

北海道の人はお花見と言えば、お弁当よりもバーベキューでジンギスカン

を食べる人が多いんです。


でも、バーベキューの道具を用意するのって大変ですよね!

手軽にバーベキューを楽しんでもらうために、

円山公園の管理事務所では、バーベキューのレンタルを行っています。

予約制なのでご利用を考えている方はお早めに問い合わせしてください。

お問い合わせ
円山公園管理事務所 011-621-0453

またお肉と野菜セットなどのデリバリーサービスを行っているお店もあるので、

利用してみるのも良いですね。

デリバリーサービス
・肉のなかせ 0134-32-5652 http://www.nikunonakase.com
・松尾ジンギスカン 011-711-2828 http://www.2989.net/rental/

北海道神宮にも足を伸ばしてみては?

円山公園と隣接している北海道神宮桜の名所として知られています。

約1,400本のエゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなど

見ることが出来ます。

また、札幌では桜と同時に梅の花も咲くので、約250本植えられている梅も見ることが出来ます。

火を使用することは出来ないため、バーベキューは出来ませんが、

約60店もの屋台がずらりと並びます。美味しいものを食べながらの花見も良いですね!

まとめ

札幌の桜の名所である円山公園北海道神宮をご紹介しました。

近場なので今年は桜の写真をたくさん撮りに行きたいな~と思っています。

こちらの記事も良かったら見てくださいね♪

北海道の桜2018!行ってみたい桜の名所ランキングベスト10!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です