札幌ライラック祭り2018川下公園でライラックの森を見てきました!

スポンサーリンク


みっぴ
今日(6/2)は札幌ライラック祭りが開催されている川下公園に行ってきました!

先日大通公園にも行きましたが、大通公園はどちらかと言うと北海道のグルメを楽しむのがメインだと思いますが、

川下公園は、ライラックの森があるので、ライラックの花を楽しむのがメインですね。

出掛ける時は、曇り空で少し肌寒く、途中雨がポツポツ来たときもありましたが、昼頃にはポカポカ陽気になって良かったです。

今回は、川下公園のお祭りの様子と、たくさん撮ったライラックの写真の中から気に入った写真を紹介しますね!

札幌ライラック祭り大通会場の様子はこちらのリンクも見てください↓

札幌ライラック祭り2018の初日に行ってきました!開花状況は?

2018.05.16
スポンサーリンク

札幌ライラック祭り川下公園までの道のり

地下鉄白石駅からバス(中央バス白24)に乗って約30分くらいで着きました。

バスの本数は、行きは1時間に1本、帰りは2時間に1本くらいしか出ていませんでした・・・(^^;)

みっぴ
お祭りの時は、臨時バスとかあると良いのにな~と思いました。

車で来ている人は多く、お昼頃には臨時駐車場もいっぱいでしたね。

札幌ライラック祭りの基本情報はこちらのリンクも見てください↓

札幌ライラック祭り2018!見頃とお祭りの見どころを紹介!

2018.02.17

クイズ&スタンプラリー開始!

会場に着いたらすぐにクイズ&スタンプラリーの用紙を配布しているテントがあって用紙をもらいました!

押す前の用紙も写真に撮っておけば良かったな~と今更ながら思ってます・・・

スタンプのあるところにクイズがあって、正解するとライラックのポストカードがもらえるそうです。

みっぴ
久しぶりにスタンプラリーやりますが、いくつになってもワクワクしますね(笑)

お祭りでの催し物

ライラックの苗木やオリジナルグッズが販売されていました。

体験コーナーでは、ビーズのアクセサリー作りやライラックのオリジナル缶バッジを作れたり、水彩ぬり絵の体験が出来ます。

お子さんは楽しめるし、良い記念になりますね。

その他にも、ライラックを使ったアート講座もあるので、時間のある方は参加してみてはどうですか?

ライラックの森

早速、ライラックの森を見に行きました。

ライラックの森には約200種類、1700株のライラックが植栽されているそうです。

写真もたくさん撮りました。

みっぴ
どのライラックも綺麗でしたが、中でも印象に残ったライラックを紹介したいと思います。

まずは、展望台(と言っても2階くらいの高さ)に上って眺めてみました。たくさん咲いてますね~

ライラックの森の入り口にある案内板です。

どちらからでも行けるのですが、私は入って左周りに行くことにしました。

帰りにパンフレットをもらって(最初にもらっておけば良かった・・・)気付いたのですが、ライラックの花の色分けは7色あるそうです。

ライラックの花の色分け
1.ホワイト系
2.ヴァイオレット系
3.ブルー系
4.ライラック系
5.ピンク系
6.マゼンタ系
7.パープル系

微妙な色の違いや形も見ながら写真を見返してみました。

写真を撮っているうちに段々わからなくなりそうだな~と思って、ネームプレートを撮ってから花を撮るようにしていました(笑)

ライラックの写真の前に、「名前(品種)国名、一重か八重」の順で書いていこうと思います。

みっぴ
ライラックにも一重とか八重とかがあるって初めて知りました(^^;)

ホワイト系のライラック

マダムルモアン(フレンチライラック)フランス、八重

真っ白な小さい花がたくさん付いていて可愛いな~と思いました。

アルバ(コバノハシドイ)フランス、一重

風で揺れていたため少しボケてしまったのですが、ひと際小さい花で、花びらの付いている柄のところがピンクで可愛いくて他と違った印象でした。

ヴァイオレット系のライラック

デュ ミリブ(フレンチライラック)フランス、一重。こんな風にネームプレートを付けてくれているので、わかりやすかったです。

ライラックの小花は普通4枚の花びらなんですが、稀に5枚あるものがあります。

「ラッキーライラック」と呼ばれ、幸せを呼ぶものとして喜ばれているそうです。

みっぴ
この中から見つけるのは難しいよね~と思ってたら、見つけました!

この写真の中に隠れています。わかりますか?

もう少しアップにして○で囲んでみました。

このライラックはいくつか5枚のもがありました。品種によってなりやすいものがあるんですかね?

ジェシー ガードナー(フレンチライラック) アメリカ、一重

こちらもヴァイオレット系のライラックですが、薄い色ですね。

ライラック系のライラック

ライラック系のライラックって、なんか書いてて不思議な感じ・・・(笑)

パール ヴォン シュツットガルト(フレンチライラック)ドイツ、八重。ドイツのライラックなので、ドイツっぽい名前ですね。

ライラック系は薄いピンク色のような色ですね。

マーシャル シュコフ(フレンチライラック)ロシア、一重

こちらもライラック系ですが、こちらはヴァイオレットに近い感じ、いろいろあるんですね~

パープル系のライラック

センセイション(フレンチライラック)オランダ、一重

このライラックは、ふちどりが白くて可愛らしいライラックですね!

同じパープル系でもふちどりが無いのは、こんな感じでした。

スーヴニール デュ ガスパール キャロット(フレンチライラック)、八重

ズールー(フレンチライラック)アメリカ、一重

同じパープルでも違いがありますね。

ピンク系のライラック

ミセス ハリー ビッケル(フレンチライラック)カナダ、一重

ほんのりピンク色が良い感じでした。

ロマンス(フレンチライラック)アメリカ、一重

上と比べるともう少しピンクが強いですね。

マジェンタ系のライラック

スイートハート(フレンチライラック) アメリカ、八重

名前が可愛いですね。白とマジェンタの色が混ざった感じも良かったです。

ポール シリオン(フレンチライラック)フランス、八重

マジェンタが多い感じです。

ブルーパープル系のライラック

オールドグローリー(ヒアシンシフローラ)アメリカ、一重

ブルーパープル系ということで、ブルーとパープルが混ざった感じですね。丸い花びらも可愛らしいです。

ブルー系のライラック

ブルー ダニューブ(フレンチライラック)アメリカ、一重

ブルー系のライラックって少なく感じました。なのでちょっと不思議な感じの色に思えます。

みっぴ
このライラックでも「ラッキーライラック」がありましたよ!わかりますか?
スポンサーリンク

その他

ライラックって、ぶどうみたいに房が出来て、小さい花がモコモコして見えるのが可愛いな~と思っています。

和名が書いてなかったので、名前はよくわかりません・・・(笑)

みっぴ
ライラックと言ってもいろんな色や形があるんですね~

リラライブ

ライラックの森を一周まわったところで、ちょうどリラライブが始まるということで、見に行ってみました。

11:00からの白石高校吹奏楽部の皆さんの演奏を聴けました!

みっぴ
ノリの良い曲が多くて楽しませて頂きましたよ~♪

ちょっとひと休み

このあともう一回ライラックの森を見てまわり、ひと休みしました。

芝生に座って、抹茶とバニラのソフトクリームを食べました。

ポカポカ陽気ですでに溶け始めていたので、急いで食べました・・・(^^;)

まわりを見渡すと、家族連れやカップルがお弁当を広げて食べてますね。

川下公園ではフランクフルトやポテトなどのファーストフードは売ってましたが、ご飯ものはなかったので、1日過ごすのであれば、お弁当持参で来るのが良いみたいですね。

スポンサーリンク

スタンプラリー終了

スタンプラリーは、小さいお子さんも年配の方も楽しんでましたね。

スタンプの場所を見つけるだけじゃなく、クイズがあるのも面白かったです。


クイズ&スタンプラリーのスタンプとクイズ回答しました!

みっぴ
実は1問わからなくて、ネットで検索するズルしちゃいました・・・(笑)

用紙をもらった場所に持っていってアンケートに答えて、ポストカードをもらいました~

ちょっと得した気分です♪

このライラックはミスカナダという名前ですが、今日はまだツボミでしたね。

咲くとポストカードみたいになるんですね。

家族連れに嬉しい施設

帰る間際にパンフレットを見て気付いたのですが、川下公園には小さいお子さんが喜びそうな施設がいろいろあります。

芝生広場、水遊びの出来る場所、遊具広場です。

リナックスプラザは室内公園やプールなどもあり、雨の日でも遊べますよ!

まとめ

ライラックの森では、いろんな色、形のライラックを見ることが出来て面白かったです。

これから咲き始めるライラックもあるので、7月上旬頃までは楽しめるようです。

天気の良い日にお弁当を持って出かけて、のんびりするには良いですよ!

札幌ライラック祭り大通会場の様子はこちらのリンクも見てください↓

札幌ライラック祭り2018の初日に行ってきました!開花状況は?

2018.05.16
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です