隅田川花火大会2018年の日程は?見どころ、おすすめスポットを紹介!

スポンサーリンク


夏の風物詩となる花火は皆様にとって、楽しみの一つかと思います♪

東京で有名な観光地のスカイツリーのすぐ側で行われる花火大会をご存知でしょうか?

墨田川の水面を彩りスカイツリーもより一層輝く、隅田川花火大会が今年も開催されます!

今回は、隅田川花火大会2018年の開催日程、見どころ、アクセス情報、おすすめスポットをご紹介します!

スポンサーリンク

隅田川花火大会の基本情報

◆開催日程:2018年7月28日(土)
※小雨程度なら決行しますが、悪天候な場合は翌日の7月29日(日)に開催されます。

◆打ち上げ時間:第一会場19:00~20:30
        第二会場 19:30~20:30

◆打ち上げ数:第一会場 約9,350発 第二会場 約10,650発

◆打ち上げ場所:第一会場 桜橋下流~言間橋上流
        第二会場 駒形橋下流~厩橋上流

◆アクセス:
・第一会場近くの駅
スカイツリーラインJR東京スカイツリー駅から、徒歩約15分
スカイツリーラインJR曳舟駅から、徒歩約15分
東京メトロ半蔵門線 押上駅[スカイツリー前]から、徒歩約20分

・第二会場近くの駅
東京メトロ銀座線 浅草駅から、徒歩約10分
都営浅草線 本所吾妻橋から、徒歩約10分
総武線 両国駅から、徒歩約10分

◆URL:http://sumidagawa-hanabi.com/

※第一会場:

※第二会場:

隅田川花火大会のおすすめスポットは?

吾妻橋

吾妻橋から見る花火は真正面なので、とてもきれいに花火が見学できます♪

すごくいい位置なのですが、動画[0:03]でご覧の通りとても混雑しています・・・

吾妻橋から見学する際は、足元に注意して押し倒されないよう気を付けましょう。

南千住汐入公園

墨田花火川大会が行われる会場近くにある汐入公園から花火を見学できます♪

ちょっと遠くから見ると、また違った風景を楽しめますよ♪

少し混雑していますが、汐入公園は比較的広いので見やすいです。

動画でお分かりいただけるとおり、少し遠いですがゆっくりご覧いただけるかと思います。

早めに花火に近い場所を確保して、ご覧になってください♪

スポンサーリンク

墨田川花火大会の見どころと楽しみ方

花火とスカイツリーの共演

東京の観光地として有名なスカイツリーの側にカラフルな花火が大輪の花を咲かせます♪

花火とスカイツリーの二つの輝きの共演!!

観客の声援と共に盛大に盛り上がりを見せます。

動画の0:42に盛り上がっている様子が映し出されます☆

墨田花火大会では花火コンクールが行われ、創造花火など、花火職人が心を込めて作られた素敵な花火がご覧いただけますよ♪

スカイツリーの中からの花火も素敵♪

墨田川花火大会はスカイツリーのすぐ側で行われます。

スカイツリーの中から見る花火はどんな風景なのでしょうか?

下の動画をご覧ください。

下からではなく、上から見下ろして見る花火もすごく綺麗ですね☆

東京の街が星みたいにキラキラしていて、その上空に花火が咲き誇ります。

とても幻想的な時間を過ごせるかと思いますので、是非大会の当日にはスカイツリーに上って、花火をご覧になってはいかがでしょうか?

※スカイツリーで花火を見るには、入場チケットが必要になります。
チケットの販売はインターネットでの抽選方式販売となります。

スカイツリーURL:http://www.tokyo-skytree.jp/news/info/39

屋形船から花火を見よう

花火大会当時には、屋形船も出ています。

屋形船に乗って、ゆらゆら揺られながらのんびりと見る花火♪

水面に映し出される花火の輝きもまた素敵で、最高のひと時になります☆

人混みに飲まれることもなくゆっくりと花火を見学できるので

是非、屋形船を使ってみてください♪

この動画は屋形船から撮影された動画です☆

※屋形船のご予約は下記のURLから出来ます
屋形船予約URL:http://t-greentec.com/

まとめ

今回は、隅田川花火大会の開催日程・アクセス情報・見どころなどをご紹介しました。

墨田川花火大会は、スカイツリーに上って・屋形船に乗って・橋の上からなど様々な場所から花火がご覧いただけます。

花火とスカイツリーのコラボレーションも絶景です☆

そんな素敵な隅田川花火大会に是非、足を運んで見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です