滝川菜の花まつり2018年の日程、見頃、見どころを紹介します!

スポンサーリンク


北海道滝川市で行われる「たきかわ菜の花まつり」の菜の花畑は、日本一の作付面積を誇っています。

見頃の時期になると、一面に黄色い菜の花が咲いて、北海道ならではの圧倒的な景色を楽しむことができますよ!

グルメフェスも開催されるので、菜の花の景色と一緒にグルメも堪能できるんです♪

今回は、たきかわ菜の花まつりの日程、見頃、見どころを紹介します!

スポンサーリンク

たきかわ菜の花まつりの基本情報

◆開催場所:丸加高原伝習館 北海道滝川市江部乙町3949-14

◆開催日程:2018年5月26日(土)~5月27日(日)

◆開催時間:10:00~16:00

◆見頃:5月下旬から6月上旬

◆問い合わせ:0125-23-0030(たきかわ観光協会)

◆公式サイト:https://www.takikawa-nanohana.com/

◆駐車場:有料駐車場(1台 500円)

◆アクセス:
(車)
・道央自動車道滝川ICから約20分
(たきかわ道の駅までのアクセス)
・路線バス滝深線滝川ターミナル~江部乙中央通「道の駅たきかわ向かいのバス亭」
料金:370円

(道の駅たきかわからのアクセス)
・菜の花タクシー
料金:1人 1,000円
乗合のジャンボタクシーが、その日の見頃スポットに連れて行ってくれます。

(路線バスJR滝川駅~江部乙中央通 往復+菜の花タクシー)
・セットチケット
料金:大人1,600円 小人1,320円

◆たきかわ菜の花まつり周辺の地図

たきかわ菜の花まつりの見頃は?

滝川の菜の花は、5月下旬から6月上旬に見頃を迎えます。

たきかわ菜の花まつりの菜の花は8月に種まきが行われ、秋になると発芽し、茎がでる頃に冬を迎えます♪

寒い冬を超えて春になると、菜の花は成長し始めて5月頃に花が開き、黄色い花が見頃時期に近づいていきます。

そして5月下旬頃に黄色い花が一面に咲いて美しい景色を楽しむことが出来ます。

たきかわ菜の花まつりの見どころ

毎年景色が変わる菜の花畑!

菜の花には約5年のサイクルがあります。

「秋小麦→菜の花→秋小麦→大豆→冬小麦」と年によって作物が変わるので、毎年の景色が変わるんですよ!

あと菜の花は満開の時期が一番黄色いそうで、おおよそ一週間の間、黄色い菜の花が見られます。

そして徐々に色が濃くなってオレンジ色にもなるんです!

今年の菜の花はどんな景色か楽しみですね♪

夕方になると菜の花が夕日に照らされてロマンチックな景色が見られますよ。

昨日の夕日と菜の花畑🌅🏵✨ #菜の花#花畑#たきかわ菜の花まつり#滝川#北海道#hokkaido

☺︎Rina☺︎さん(@sunny6_6rina)がシェアした投稿 –

菜の花を使ったグルメ!

菜の花まつりのイベント会場ではグルメフェアも開催してます。

菜の花を使ったグルメや地元の料理を味わえますよ♪

菜の花の天ぷらや滝川名物のジンギスカンなど!

美しい黄色いじゅうたんを目の前に美味しいグルメをぜひ、堪能してください♪

さらに、滝川市では「たきかわの菜の花」を使用した「なたね油」や「菜の花オイルソース」などの特産品を販売しています。

残念ながら、会場には売っていないのですが、道の駅や売店などに売っていますので、菜の花の味を味わってみるのも良いですね♪

まとめ

◆たきかわの菜の花の見頃は、5月下旬から6月上旬です。

◆毎年景色が変わる菜の花畑も見どころですよ。

◆菜の花を使ったグルメも味わいたいですね。

たきかわ菜の花まつりでは、北海道ならではの景色が楽しめますよ!

同時期に開催されるグルメフェスのジンギスカンは何種類かあるので、どのジンギスカンが自分好みなのか食べ比べてみるのもいいですね♪

楽しさ満載の「たきかわ菜の花まつり」にぜひ、行ってみてください。

道内の移動はレンタカーが便利ですよね!

これからレンタカーの予約を考えている人は、「レンナビ」が参考になりますよ。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です