土浦花火大会2018年の日程、アクセス、見どころ、おすすめも紹介!

スポンサーリンク


日本三大花火大会のひとつである、土浦全国花火競技大会が今年も開催されます。

さまざまな花火が約2万発も打ち上げられ、見応えのある一度は行ってみたい花火大会です。

競技大会ということもあり、花火師が技を競い合って、レベルの高い花火を見ることが出来ます。

今回は、毎年大勢の人が訪れる土浦全国花火競技大会の日程、アクセス、見どころをご紹介します!

良かったら、こちら↓の記事も見てください!

全国の人気花火大会2018で行ってみたいランキングベスト10!

2018.06.06
スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会の基本情報

◆日程:2018年10月6日(土)
※毎年10月の第1土曜日に開催されます

◆打ち上げ時刻:18:00~20:30

◆開催地:茨城県土浦市佐野子 桜川河畔 学園大橋付近

◆打ち上げ数:約2万発

◆公式HP:http://www.tsuchiura-hanabi.jp/

◆花火大会会場の周辺地図

土浦全国花火競技大会のアクセス情報

土浦全国花火競技大会の当日は、非常に混雑します。

さすが日本三大花火大会であって、電車でも帰る際に大混雑で駅の前にも行列が出来るほどです。

人が多いのでゆっくり歩いて行かれてください。

時間とお金に余裕のある方は、ホテルに泊まったり出来ると良いですね!

徒歩で行く場合

最寄りの駅は、JR常磐線土浦駅です。

電車でJR常磐線土浦駅まで行き、花火大会の会場まで約50分です。

お帰りのサイトのおすすめルートが、公式サイトで提示されていました。こちらを確認しておくと良いですね。
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/access/pdf/okaeri_map.pdf

シャトルバスで行く場合

土浦駅東口から花火大会の会場まで、行き・帰り約10分で着きます。

シャトルバスの詳細
◆行き:14:30~19:00 の間に運行します。

◆帰り:19:00~21:45 の間に運行します。

◆料金:片道 大人240円 小人120円

車の場合

花火大会当日は、午前中から混雑します。

帰りの際も混雑になりますので、公共交通機関を利用するのがおすすめです。

車で行かれる方は、余裕をもって大会に行きましょう。

車で行く場合
東京方面:常磐自動車道から桜土浦ICを降りて国道6号線経由約15分

水戸方面:常磐自動車から土浦北ICを降りて国道6号経由約15分

交通規制は何時から?

大会当日は交通規制も有ります。

公式サイトで、交通規制の時間や場所、利用可能な駐車場の場所も提示されていますので、車で行かれる方は事前にチェックしておくと良いですね!
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/access/pdf/kotsukisei.pdf

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会の見どころ

花火競技大会の花火の種類も見どころの一つです。

花火の競技部門は3つに分けられます。

その3つの花火の見どころと魅力について紹介しますね!

10号玉花火

花火大会では10号玉花火の部門があって、10号玉の花火が打ち上げられます。

大きさはおよそ300mもあり、高さは東京タワーなみの高さ!

大きい花火が何発も飛び交う景色は見ものですよ!

10号玉花火・創造花火・スターマイン花火は、各地から集まった花火師たちによる匠の技によって音と光の素晴らしい花火が見れます。

花火師たちのまあるい綺麗な花火が楽しめますので、ぜひひとつひとつ見てみてください。

創造花火

いつもの大輪の花のような丸い花火ではなく、ハート・キャラクター・文字などのさまざまな模様花火が空に浮かびます。

子供たちも大人も楽しめる、ワクワクする花火となっています。

動画では、1分20秒から創造花火がご覧いただけます。

1分20秒の花火はわんちゃんの花火!!とっても可愛らしいですよ♪

3分10秒からはスノードームといって、丸い球の中に星が輝いていてキュートな花火です♪

スターマイン

土浦のスターマインとは連射連発の事を言います。

22台の機械で無数の小さな花火がたくさん打ちあがります。

2.5号~4号玉の花火で数が決めれられいて、その数で素敵な花火が披露されるので、どんな花火が打ちあがるかは開催時の楽しみになります♪

ちなみにスターマインとは、土浦の花火の歴史とも言い、土浦の花火は大正13年からありました。

第二次世界大戦によって中断されたのですが戦後の昭和21年に再び開催されたといいます。

昭和34年に「連射連発の部」という競技部門のひとつとして独立し、昭和57年に「スターマイン」と名前を変えたそうです。

動画では53秒から見ていただくと、空一面に花火が打ち上げられて心奪われるかのような素晴らしい花火がご覧になれますよ!

スポンサーリンク

花火大会と言えば、美味しい食べ物!

数量限定の花火弁当

名物の花火弁当が当日限定予約で、300個限定で購入頂けます。

数量限定なので限定品に弱い方は、早めに予約された方がいいかもしれません♪

花火を見ながら花火弁当を食べるのもいいですね♪

花火弁当の詳細URLは下記にございます。

花火弁当URL:http://miki-planning.net/27.html

たくさんの屋台

花火大会に欠かせないものと言えば、屋台ですね!

大会当日には屋台もたくさん出ます。フライドポテトにフランクフルト!

見渡す限り屋台があり、その数なんと約1000店!

おなかを空かせてきたほうが沢山食べれますよ♪

花火のモチーフのおもちゃもあるので是非、お子さまに買ってはいかがでしょうか。

お弁当も、おもちゃも、空までも花火尽くしの一日をどうぞ楽しんできてください♪

屋台は何時からなどの決まりがありません。

早い時間だとまだ出ている屋台が少なかったりするのですが、お昼過ぎから空いている屋台もあります。

早いうちにりんご飴など常温の食べ物を買っておいた方が良いです。

夕方になるとほとんど屋台がでていますが、会場は非常に混雑するので、3時頃からいろいろ見ていた方がいいですね。

まとめ

◆競技大会の10号玉花火、創造花火、スターマインの見応えのある花火が見どころ!

◆たくさんの屋台やお弁当、美味しいものを食べたいですね♪

◆車で行かれる方は、交通規制、駐車場に注意!

とにかくたくさんの人が集まりますので、時間に余裕を持って行かれることをおすすめします。

土浦全国花火競技大会を楽しんで来てくださいね♪

良かったら、こちら↓の記事も見てください!

全国の人気花火大会2018で行ってみたいランキングベスト10!

2018.06.06
スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です