熊本山鹿灯籠祭り花火大会2018年の日程・場所・穴場スポットは?見どころも紹介!

スポンサーリンク


熊本県山鹿市で開催される「山鹿灯籠まつり」は山鹿の一大イベントで2日間に渡って行われます。

お祭りの初日の最後には花火大会も開催され、お祭りを盛り上げてくれます。

今回は山鹿のお祭りを楽しんでもらえるように、山鹿灯籠まつり花火大会の穴場スポットや見どころをご紹介します!

スポンサーリンク

山鹿灯籠祭り花火大会の基本情報

◆日時:2018年8月15日(水)20:00~21:00
※2018年はまだ未発表ですが、毎年15日に行われています。

◆打ち上げ場所:熊本県山鹿市宗方 菊池川河川敷 山鹿大橋下流

◆アクセス:
→バス:JR玉名駅から産交バスにのり60分、大橋通り下車 徒歩10分
→自家用車:九州自動車道 菊水ICから車で15分又は植木ICから車で20分

◆打ち上げ数:約4000発

◆人出数:約3万人

◆駐車場:臨時駐車場 2000台 500円/日

◆トイレの数:山鹿の街なかに多目的トイレがあります。

◆問い合わせ先:山鹿灯籠まつり実行委員会(山鹿市商工観光課)電話:0968-43-1579

◆公式サイト:山鹿温泉観光協会

山鹿灯籠まつり花火大会の周辺地図です♪

山鹿灯籠まつり花火大会の見どころ

山鹿灯籠まつりの初日をかざる花火大会

熊本の3大祭りの一つ、山鹿灯籠まつりの初日をかざる花火大会です。

毎年、8月15日、16日に開催されるということもあり、地元の友人は毎年休みを取って参加しています。

800年の歴史をもつ街並みと菊池川の河川敷で上がる花火は山鹿灯籠まつりファンの楽しみの一つです。

動画の44:20あたりから始まる、フィナーレがおススメですよ!

山鹿灯籠まつりといえば千人踊り

山鹿灯籠まつりの花火もしかりですが、山鹿灯籠まつりといえば千人踊りです。

和紙で作った灯籠を頭上にのせ、あかりが幾重にも重なり、よへほの調べにあわせて踊る千人の女性の優雅な舞は圧巻です。

スポンサーリンク

山鹿のおすすめスポット3選

1.八千代座

住所:熊本県山鹿市山鹿1499番地
国指定重要文化財である八千代座は、平成の大修理を経て平成13年から芝居小屋として使用されています。

日程があえば歌舞伎の公演も楽しめます。

2.山鹿温泉

山鹿のお湯は38度から44.6度のお湯でアルカリ性単純温泉。

立ち寄り湯が多くあり、ちょっと温泉に!という感覚で利用できます。

温質はぬるぬるとしたお湯で風呂上がりはお肌つるつるですよ。

3.山鹿羊羹

山鹿を代表する伝統的な和菓子

あんこの上品なあまさと牛皮の皮の配分が絶妙で、何個も食べられます。

ただ、消費期限が短いのでその場で食べることをおすすめします。

まとめ

◆菊池川の河川敷から上がる4000発の花火

◆花火だけではなく、山鹿の街並みも魅力的

◆温泉でお肌つるつる

山鹿灯籠まつり、花火大会は熊本でも歴史のあるお祭りであり、花火大会です。
山鹿には他にもグルメ、お土産、温泉 etcたくさんまだまだあります!

ぜひ、山鹿に足を運んで頂き、山鹿灯籠まつりを楽しんで来てくださいね♪

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です